ミドリエル・アース

映画『ホビット』『ロード・オブ・ザ・リング』及びトールキン作品のファンサイト。最近はニュージーランド旅行記がメイン。指輪物語ファンサイト『小さな丸いドア』元管理人。

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ニュージーランド旅行 '14 概要 (Topに表示)

2014年11月22日(土)から2014年12月15日(月)の3週間半にわたり、念願のニュージーランド旅行に行ってきました!!


NZ旅行 1165-1


ニュージーランド(以下 NZ)といえば美しく壮大な自然。
そして何よりもNZは映画『ロード・オブ・ザ・リング』(LotR)と『ホビット』のロケ地だということはここを読んでいる方にとって説明不要なことでしょう。
これらの映画のファンである私にとっては聖地とも言える所で、NZへ行くことは長い間の夢でした。

今回の旅行は初の海外一人旅。しかも海外経験2回目ということで、楽しみなのは勿論、不安もありました。
ですがホビット最終章のこの時期に行かずしていつ行く!?です。

この3週間半にわたるNZ旅行の様子を分けてレポートします。


※通貨レートは旅行時のおよその平均、NZ1$=95円で計算しています
※束クラスタ:“束”とは『ロード・オブ・ザ・リング』や『ホビット』の原作者、J.R.R.トールキンのこと。つまりそれらのファン達のこと(原作、映画は問わない)。読み方は「つか」「たば」「そく」と人それぞれ。



準備編
出発編
クライストチャーチ編
テカポ編
テカポ 乗馬・星空ツアー編
クイーンズタウン市街編
クイーンズタウン 『ロード・オブ・ザ・リング』&『ホビット』ショップ編
クイーンズタウン ワカティプ湖編
クイーンズタウン スカイラン・ゴンドラ レストラン&リュージュ編
クイーンズタウン 「ロード・オブ・ザ・リング ツアー」編
クイーンズタウン Kawarau River ラフティング編
南島を空から見る編
ウェリントン 前編
ウェリントン空港編
苦難の深夜バス&早朝ハミルトン編
ホビトン昼ツアー編
ホビトン シャイアズ・レスト編
ホビトン夜ツアー編
マタマタ編
ウェリントン・プレミア編
Piopio(ピオピオ) ホビットツアー編
北島ドライブ旅行 Neipia(ネーピア/ネイピア)編
北島ドライブ旅行 Huka Falls (Taupo)編
北島ドライブ旅行 テ・クイティ、ピオピオ、ワイトモ鍾乳洞土ボタル、ウォンガヌイ編
ウェリントン 中編
テ・パパ博物館編
ペロルス川をカヤックで― ホビット樽ツアー編
ネルソン(「一つの指輪」工房)編
ウェリントンで映画『ホビット』の衣装探し編
『The Hobbit: The Battle of the Five Armies』最速上映会
ウェリントン 後編
ウェリントン ロード・オブ・ザ・リングツアー(+Weta Cave)編
Roxy Cinemaで『ホビット』プロジェクション・マッピング編
オークランド編
帰国編
スポンサーサイト

| ニュージーランド旅行 '14 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ニュージーランド旅行 '14 帰国編

概要へ


2014年12月15日(月)

無事朝起きることができ、準備を済ませてチェックアウト。

すると私がチェックアウトする直前にチェックアウトを済ませた外国人の家族が、キャリーバッグを引いて外の道を歩いて行きました。
(100%空港に行く!)

元々歩ける距離だとは聞いていたので、今日は雨も降っていなかったため、その外国人の家族を目印にして歩いて空港まで向かいました。


IMG_3318.jpg

やっぱりというか当然というか、空港が近づいてきました。


ポフツカワの花が一部散って地面が真っ赤に
IMG_3320.jpg

日本では見ない真っ赤なじゅうたんにちょっとビックリ
不思議な感覚でした

>> Read More

| ニュージーランド旅行 '14 | 02:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ニュージーランド旅行 '14 オークランド編

概要へ


2014年12月14日(日)

朝、ウェリントン空港を離陸して1時間かそこらのフライト。

IMG_3302.jpg

ウェリントンはあんなに晴れていたのに、フラグ通りオークランドは雨だった

>> Read More

| ニュージーランド旅行 '14 | 18:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ニュージーランド旅行 '14 ウェリントン 後編

概要へ

ウェリントン 中編


2014年12月12日(金)

夜中トイレに起きて戻ってきたらドアが開かない。

……カードキー持ってくるの忘れた。。

ドミトリーに宿泊していた私は枕元に貴重品袋を置いて寝て、部屋から出る時はいつもならそれを持って出るのですが、ここにきてとうとう緊張が緩んだようです。
真夜中だったから頭がボーっとしていたのも災いしたのでしょう。

ドアを叩いてルームメイトに開けてもらうなんてことは、夜中3時の今迷惑すぎるので却下。
なのでレセプションへ。

こんな時間なのでシャッターが閉まっていますがベルがあります。

押します。

……

押します。

…………

>> Read More

| ニュージーランド旅行 '14 | 17:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ニュージーランド旅行 '14 ウェリントン 中編

概要へ

ウェリントン 前編


2014年12月07日(日)

市場に行った後は『テ・パパ博物館』へ行ってきました。
この時の様子はこちらに書いています。


博物館 正面玄関
IMG_2850_20150820173344e20.jpg







展示されていた2m級の実物大アゾグ像
IMG_2856_201508202254332fb.jpg

>> Read More

| ニュージーランド旅行 '14 | 10:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ニュージーランド旅行 '14 Roxy Cinemaで『ホビット』プロジェクション・マッピング編

概要へ

2014年12月12日(金)

この日の夕方、現地に住む知り合いの方から「Roxy Cinema(ロキシーシネマ)でホビットのプロジェクション・マッピングをやっていて、今日までなんだけれど行ってみないか?」とのお誘いが。

行きます!!お願いします!!

断る理由などあるわけがない。

そんな訳で友達と一緒にロキシーシネマへ行ってきました。


IMG_3213.jpg

日の長い夏のニュージーランド。写真は21時前に到着した時の様子。
劇場の外壁にカウントダウンが映されていました。


既に映画館の外には、数百人の見物客がプロジェクション・マッピングが始まるのを待機中。


そして残り10秒となると、あちこちからカウントダウンの掛け声が上がり、皆で数えました。

>> Read More

| ニュージーランド旅行 '14 | 15:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ニュージーランド旅行 '14 『The Hobbit: The Battle of the Five Armies』最速上映会

概要へ

2014年12月10日(水)~11日(木)

NZでは11日の00時01分がホビット最終作の最速上映ということで、この日の夜は束クラスタの友達や現地の知り合いの方とエンバシーシアターで合流して鑑賞することになっていました。

この日のチケットは日本にいる時に発売直後ネットでしっかり確保しました。
本当はこの時が初めての鑑賞となる予定だったのですが、12月2日に行われたウェリントンプレミアで既に鑑賞していたので、私は気負うところは何もなく気楽な気分で現地へ。

>> Read More

| ニュージーランド旅行 '14 | 17:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ニュージーランド旅行 '14 ウェリントン 前編

概要へ

北島南端にある首都 Wellington(ウェリントン)。
この都市は政治の中心であると共に、文化的でカフェの多い街。
あ、あとすっごい風が強い!!風の街!!

そして『ロード・オブ・ザ・リング』と『ホビット』の映画ファン的には、これらを制作したWeta(ウェタ)のスタジオがあり、ワールドプレミアが行われた都市。

そんなウェリントンに、私はホビットのイベントに幾つか参加するため、旅行日程の1/3以上をここで滞在していました。

そんな訳でとても盛り沢山の内容なので、滞在中にあった幾つかの出来事は別記事にしました。
それらはこの記事からリンクを貼っています。


2014年11月29日(土)

機内より、ウェリントン空港間近
IMG_2153.jpg

この日の朝まで南島のクイーンズタウンに滞在していました。
そして国内線でウェリントンへ。


ウェリントン空港 “Middle of Middle-Earth”
IMG_2160.jpg

そしてウェリントン空港到着。
おー!ネットで見たことのある “Middle of Middle-Earth”の文字があった!!

>> Read More

| ニュージーランド旅行 '14 | 00:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ニュージーランド旅行 '14 ウェリントン ロード・オブ・ザ・リングツアー(+Weta Cave)編

概要へ

2014年12月12日(金)

3週間半のNZ旅行、その最後のイベントがこのWellington(ウェリントン)でのロード・オブ・ザ・リングツアー!


IMG_3009.jpg

wellington rover tours

Price $190 per adult
Tour departs between 8.30am ~ 9.00am from City accommodation
Tour returns between 4.30 ~ 5.00pm



この日はNZでのホビット最終作公開日の翌日ということで、大勢の指輪・ホビットファンが参加していました。
ガイドを務めてくれたJackさんによるととても参加者が多かったとのこと。

朝、宿の前にツアーのマイクロバスが来てピックアップしてもらい、最初の目的地、マウント・ビクトリアへ。
この日も友人と一緒にツアーに参加しました。


それで実はこの日全員がホビット最終作を見ていたらそれも含めたガイドをしてくれるはずだったみたい。
ジャックさんに「映画は観てきたかい?」と訊かれて参加者は勿論観てきた!ってテンション上がっていて、それが全員かと思ったら約1名見ていない人がいてそれは叶わず。

おーい、ブーイング受けてるぞー(ガイドのジャックさんすらも不満顔である)


あと前にも書きましたが、私は英語が苦手でガイドの言っていることは予想通り殆ど分かりませんでした。
でも写真は沢山撮ったので今回は写真メインの記事となっています。

>> Read More

| ニュージーランド旅行 '14 | 00:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ニュージーランド旅行 '14 テ・パパ博物館編

概要へ

2014年12月07日(日)

ニュージーランド国立博物館テ・パパ・トンガレワ (Museum of New Zealand Te Papa Tongarewa)
IMG_2850.jpg

予定を入れていなかったこの日は、NZの首都ウェリントンにある、通称「テ・パパ博物館」へ行ってきました

街のほぼ中心部、ベイエリアにあるテ・パパ博物館は、動植物の剥製、環境資料、マオリ文化など、NZにまつわる様々な物を展示している巨大博物館です。

それがなんと入館料無料!
中にはカフェもあるし、雨の日でもここで一日潰せます。

上の写真に写っている恐竜は、有料で行っている期間限定の恐竜展の案内。


まず、正面玄関を入ってすぐ左手には―


IMG_3253.jpg

ホビット関連の展示物があったー!(※1)

飾られているのは私が他の場所でも見かけたWeta製品だったので個人的には大きな驚きはありませんでした。
ですがファンとしてはこのような場所に展示されているという事実に嬉しくなります。

しかし、1点だけ見たことのないものを見つけ一気にテンションが上りました。それは・・・


IMG_3251.jpg

実物大の黒い矢!
先端が鋭利で、重量感を感じるところが見事でした。


※1:実は12月07日の時点では展示されておらず、これらの写真は再び訪れた12月13日のものです。おそらく2日前の12月11日に公開された映画『ホビット』最終作に合わせての展示かと思われます。

>> Read More

| ニュージーランド旅行 '14 | 13:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ニュージーランド旅行 '14 ネルソン(「一つの指輪」工房)編

概要へ

2014年12月08日(月)

この日から1泊2日でWellington(ウェリントン)から南島のNelson(ネルソン)へ、友人と共に行ってきました。
NelsonはWellingtonから飛行機で40分と距離的には近いのです。


Sounds Airの小型プロペラ機
IMG_2932.jpg

初めて見た時、「小さー!やったープロペラ機だ!」などとテンション上がりました。
ジャンボジェット機よりも空の旅を満喫できる感じがするので。


IMG_2933.jpg

ほんと、中も狭くて笑ってしまいました。10人乗りくらいだったかな?
国際線と違って国内線は、特にこんなローカルな路線は搭乗前の手続き等が緩いですね。
登場も出発ギリギリだったし手荷物検査も無くってなんか肩透かし。


Wellington近くの風力発電
IMG_2937.jpg


南島のどこかの山
IMG_2942.jpg

頭を雲の上に出し、的ですね。
綺麗~、と思いつつも雲の多さから悪天候を予期していました。



IMG_2947.jpg

うわっ、民家がこんな水際に!!
これって水害大丈夫なの!?と心配してしまいました。

そして案の定天気悪い。
Sunny Nelsonとは…(年間を通じて晴れの日が多いことから”サニーネルソン”と呼ばれています)

>> Read More

| ニュージーランド旅行 '14 | 19:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ニュージーランド旅行 '14 ペロルス川をカヤックで― ホビット樽ツアー編

概要へ

※このページの画像は特に断りのないものはツアーサイト( http://www.kayak-newzealand.com/ )からお借りしました。


the-hobbit-the-desolation-of-smaug-thorin-armitage-barrels.jpg

smaug3.jpg

『ホビット 龍に奪われた王国』でドワーフ達が樽に入って川を下っていくシーン。
そのロケ地となったのが、南島北部にあるペロルス川(Pelorus River)

そのロケ地となったペロルス川を樽ではなくカヤックで実際に下っていき、カヤックを楽しみながらガイドのお話を聞くというのが、ここでのツアーPelorus Eco Adventuresの「KAYAKING ON THE WILD PELORUS RIVER - THE BARREL RUN - (The Barrel Run - Hobbit Adventure Kayak Trip)」(長いので以後 "樽ツアー" )です。


IMG_3450_R_20150204214500669.jpg

Pelorus Eco Adventures (このツアーのサイト)


ツアーオフィス: ハベロック(Havelock)の「the Blue Moon Lodge」
料金: Adult $165.00 (別のサイトから予約すると日によっては安く予約できるようです。私たちは半額で予約出来ました!)
所要時間: 2 - 2 1/2 hours on the water + 1 1/2 hours briefing, dressing and driving
ツアー開始時刻: 午後1時


Pelorus Eco Adventuresのツアー紹介動画


>> Read More

| ニュージーランド旅行 '14 | 23:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ニュージーランド旅行 '14 北島ドライブ旅行 テ・クイティ、ピオピオ、ワイトモ鍾乳洞土ボタル、ウォンガヌイ編

概要へ


北島ドライブ旅行の3日目はPiopio(ピオピオ)でのホビットツアーに参加(このツアーの時の様子は別記事で書きました)。そして翌日の12月6日にワイトモで土ボタルを見てきました。
ここでは3日目のホビットツアー以外の事と、6日の事を書いていきます。


2014年12月05日(金)

国道30号線でタウポから北西へ。まずはTe Kuiti(テ・クイティ)の街へ向かいます。

無題

タウポからワイトモまで真っすぐ行った場合は、Google Mapでは149km、所要時間1時間51分。
テ・クイティとワイトモはたいして距離はありません。
テ・クイティからピオピオのホビットツアーのTour Officeまでは遠かったけれどね…


>> Read More

| ニュージーランド旅行 '14 | 22:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ニュージーランド旅行 '14 北島ドライブ旅行 Huka Falls (Taupo)編

概要へ


2014年12月04日(木)

北島ドライブ旅行2日目は、Neipia(ネーピア / ネイピア)からNZ最大の湖があるTaupo(タウポ)へ。

国道5号線でNeipiaから北西に向かいます。

無題

Google Mapでは141km、所要時間1時間47分。

>> Read More

| ニュージーランド旅行 '14 | 20:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ニュージーランド旅行 '14 北島ドライブ旅行 Neipia(ネーピア/ネイピア)編

概要へ


2014年12月03日(水)

この日から数日間、友人とレンタカーで北島を巡る旅に出ました。

私はペーパードライバーなので運転は友人が担当(感謝!!)。
私はというと地図を見ながらナビを担当。

NZでは宿泊施設やi-SITEなどで無料の地図が手に入ります。
車の旅にはとても助かりますし、旅行の記念として持って帰るのいうのもありですね。

IMG_3587.jpg

北島の地図

右側には南島のNelsonで貰った地図がちらっと載っています。
現地に行くとi-SITE等で地元の詳細な地図が入手できたりします。

それと観光地も脇に紹介されていて、有名所はだいたい載っています。
ホビトンも載っていますが分かりますか?


IMG_3588.jpg

街中心部の地図
裏面にはこうして各街の中心部の地図も載っています。



出発はウェリントン
朝、宿までレンタカー会社の人が迎えに来てくれ、車で10分程の所にあるAce Rental Carsへ。
ウェリントン駅の少し北側にある会社でした。

車は運転しやすいということで日本産のもの、NISSANのコンパクトカーを友人は選択。

そうそう、NZでは道に小石などがたくさん落ちているので車の傷の保証はフル一択です!
窓、ボディ、車の底部、至る所に傷が付く可能性があります。

そしてここで手続きを済ませいよいよ車での旅、出発!

>> Read More

| ニュージーランド旅行 '14 | 17:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ニュージーランド旅行 '14 Piopio(ピオピオ) ホビットツアー編

概要へ

2014年12月05日(金)

目的地へ

この日はPiopio(ピオピオ)で行われているホビットのロケ地ツアーへ、友達と行ってきました。
このツアーはあまり情報が上がっていなかったので、どんなツアーなのか気になっていました。


前日宿泊したタウポからレンタカーで目的地まで。
途中Te Kuiti(テ・クイティ)で早めの昼食を兼ねた休憩をとりました。


IMG_2693.jpg

Te Kuiti(テ・クイティ)のi-site
Piopioのホビットツアーの案内が沢山!


Te KuitiからPiopio、そして細い道路に入って目的地へ向かいます。

IMG_2700.jpg

Piopioの町を過ぎて目的地へと向かう途中の道
ど田舎過ぎる!

Piopioの町自体が高速のサービスエリア程度でしかありません。宿もタクシーもありません。
そこから更に車でこのような道を進んで行きます。
それはいいけれどなかなか付く気配がない。通り過ぎたのではないかと心配になります。

またこの日は朝からあいにくの空模様。
ツアー中何とかもってくれ!と思っていました。


Te Kuitiから約1時間。Tour Officeに到着!

IMG_2754.jpg

おっさん顔のホビット(笑)
Officeのすぐ外にあります(います)。
確かここのオーナーの似顔絵だったはず。

パンフや途中来る時の看板でも見かけました。

ツアーは午前と午後の2回で、私達は午後1時からのツアーに参加。
この日の参加者は大人しいフランス人の青年と私達だけのたった3人という少数精鋭(?)でした。

>> Read More

| ニュージーランド旅行 '14 | 21:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ニュージーランド旅行 '14 ウェリントンで映画『ホビット』の衣装探し編

概要へ

2014年12月09日(火)

それはNZでの『The Hobbit: The Battle of the Five Armies』、公開2日前のことでした。
ウェリントンにあるエンバシー・シアターへ様子を見に行くと―


ボンブール at The Embassy Theatre (M)
IMG_20141210_211221.jpg

Wow! ボンブールの衣装!
ドアを開けると1Fロビーには、ボンブールのオリジナルの役者サイズの衣装が展示されていました。
しかし何故、ボンブール…?

>> Read More

| ニュージーランド旅行 '14 | 17:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ニュージーランド旅行 '14 ウェリントン・プレミア編

概要へ


2014年12月02日(火)

この日、『ホビット 決戦のゆくえ』のウェリントン・プレミアが、ロンドンのワールドプレミアと同時刻、現地時間早朝からロキシーシネマで行われました。

実はその前に個人的に一騒動ありましたが、それは蛇足なのでこの記事の終わりに回し、ウェリントン・プレミアの様子をまずは紹介します。


NZ旅行 1306-1

ウェリントン・プレミアの招待状にはビルボの姿が
左上のシールはロキシーシネマのマーク。


NZ旅行 1307

開くとトーリン、フィーリ、キーリのドゥリンの末裔達が

>> Read More

| ニュージーランド旅行 '14 | 22:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ニュージーランド旅行 '14 マタマタ編

概要へ


2014年11月30日(日)、12月01日(月)

マタマタには1泊したので2日間滞在しました。
記事では時系列関係なく書いています。

映画『ロード・オブ・ザ・リング』が公開されるまで、マタマタは田舎町のひとつに過ぎませんでした。
しかしロケ地ホビトンの最寄りの町ということから、一躍世界中のファンの目が集まる町となりました。

私はここを訪れるのは初めてですが、10年前ここを訪れた友達の話では、昔より更にホビット関係のものが増えたとのことです。


まずマタマタといえば―

NZ旅行 1004

i-site!
建物がホビット的で、ファンとしてはここも立ち寄りたい所。


NZ旅行 1005

横から


NZ旅行 1003

i-siteでホビトンツアーの予約ができます
また、ここの前からホビトン行きのバスが出発します。


NZ旅行 1009

i-site内にいるゴラムは撮影スポット

>> Read More

| ニュージーランド旅行 '14 | 00:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ニュージーランド旅行 '14 ホビトン夜ツアー編

概要へ


2014年11月30日(日)

このナイトツアーが私のNZ旅行のハイライトの一つ!
徹夜だったので夜ツアー待ち時間中ちょっと眠くなったものの、ツアー開始後はテンションが上がりっぱなしでした!


予約したサイト
Evening Dinner Tours

料金:大人NZ175$
ツアーの時間:4時間
開始時刻:季節により変動

※オンシーズンは早めの予約を!
※ツアーの出発は「The Shires Rest」からです。ここまでは車か旅行代理店によるツアーバスで来るのが一般的です。私たちは行きはマタマタから昼ツアーのバスで来たため帰りの足がありませんでした。しかし交渉したらスタッフがマタマタまで送ってくださいました。



NZ旅行 1125

17時30分頃、シャイアズ・レストから再びバスで移動
ホビトンのすぐ外は牧場で羊(あと牛も)が沢山います。


NZ旅行 1128

ウィンドウズxpの壁紙に羊がいるような光景
うおぉ、空が青い―!晴れてきた―!


NZ旅行 1129

別の場所の様子
しかし広い。


そして再びホビトンの入り口に到着。
今度は昼に比べて人数がグッと少なく、40数名で夜のホビトンを貸しきり!

夜ツアーでも幾つかのグループに分かれてホビトンを見て回るところから始まるのですが、参加者が少ないのでのんびり回れるし写真も撮りやすいです。

ガイドさんの説明を聞きながら(私は見る&撮るに集中していましたが)付いて行きます。

夜ツアーで何より嬉しかったのは、天気が持ち直してくれたこと!!!
昼ツアーの写真と見比べていただければ、光の有り難みがどれだけのものか分かっていただけると思います。


NZ旅行 1130

とあるホビットの家
ここでは洗濯物を干してありました。

>> Read More

| ニュージーランド旅行 '14 | 00:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アーカイブ :blogtitle 非公開textinput type= title=_blankアーカイブ : 非公開textinput type= title=_blank新しいページ/divtext!--plugin_third-- !--titlelist_area--newentrys -/li style=:subject