ミドリエル・アース

映画『ホビット』『ロード・オブ・ザ・リング』及びトールキン作品のファンサイト。最近はニュージーランド旅行記がメイン。指輪物語ファンサイト『小さな丸いドア』元管理人。

<< 2015-05- | ARCHIVE-SELECT | 2015-07- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ニュージーランド旅行 '14 テ・パパ博物館編

概要へ

2014年12月07日(日)

ニュージーランド国立博物館テ・パパ・トンガレワ (Museum of New Zealand Te Papa Tongarewa)
IMG_2850.jpg

予定を入れていなかったこの日は、NZの首都ウェリントンにある、通称「テ・パパ博物館」へ行ってきました

街のほぼ中心部、ベイエリアにあるテ・パパ博物館は、動植物の剥製、環境資料、マオリ文化など、NZにまつわる様々な物を展示している巨大博物館です。

それがなんと入館料無料!
中にはカフェもあるし、雨の日でもここで一日潰せます。

上の写真に写っている恐竜は、有料で行っている期間限定の恐竜展の案内。


まず、正面玄関を入ってすぐ左手には―


IMG_3253.jpg

ホビット関連の展示物があったー!(※1)

飾られているのは私が他の場所でも見かけたWeta製品だったので個人的には大きな驚きはありませんでした。
ですがファンとしてはこのような場所に展示されているという事実に嬉しくなります。

しかし、1点だけ見たことのないものを見つけ一気にテンションが上りました。それは・・・


IMG_3251.jpg

実物大の黒い矢!
先端が鋭利で、重量感を感じるところが見事でした。


※1:実は12月07日の時点では展示されておらず、これらの写真は再び訪れた12月13日のものです。おそらく2日前の12月11日に公開された映画『ホビット』最終作に合わせての展示かと思われます。

>> Read More

スポンサーサイト

| ニュージーランド旅行 '14 | 13:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

『Oblivion -Joeのシロディール紀行-』 第33話「Martin」

第32話へ

全話リンク


Kvatchをデイドラ達から奪還した俺は、街の外に作られた難民キャンプ地の前を通った。

ScreenShot2132.jpg

Lenka Valus:
The destruction was worse than I had feared. So many dead… it was almost better not knowing. Then at least I had hope.
街の被害は思っていた以上に悪いようです・・・ たくさんの人が死にました・・・ 何も知らないほうが良かった・・・ まだ希望を持てたのだから・・・

But I’ll be here. This is my town. Nothing is driving me out of here.
しかし、私はここに残ります。 ここは私の街なんです。 ここを離れる理由なんかありません。


ScreenShot2139.jpg

Weedum-Ja:
I’m told you closed the Oblivion Gate. I’m amazed. Thank you, on behalf of all Kvatch’s refugees.
信じられない、あなたがあの異界の門を閉じたと聞きました。Kvatchの民全員に代わって、お礼を言います。ありがとう。

It looks bad. It is bad. But we’re tough. We’ll rebuild.
ひどい有様です。 ひどい事です。 しかし私達はへこたれません。きっと街を再建するでしょう。

The guards have to clear the ruins first. That won’t be easy.
Guard達はまず始めに廃墟を片付けなければいけないでしょう。 決して簡単な事ではありませんが。


生き延びた者達は一様にショックを隠し切れない様子だった。
だが彼らはたくましかった。きっとKvatchを復興するだろう。

俺もできることをしてやりたいという気になった。

>> Read More

| TES4『Oblivion』 | 21:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ニュージーランド旅行 '14 ネルソン(「一つの指輪」工房)編

概要へ

2014年12月08日(月)

この日から1泊2日でWellington(ウェリントン)から南島のNelson(ネルソン)へ、友人と共に行ってきました。
NelsonはWellingtonから飛行機で40分と距離的には近いのです。


Sounds Airの小型プロペラ機
IMG_2932.jpg

初めて見た時、「小さー!やったープロペラ機だ!」などとテンション上がりました。
ジャンボジェット機よりも空の旅を満喫できる感じがするので。


IMG_2933.jpg

ほんと、中も狭くて笑ってしまいました。10人乗りくらいだったかな?
国際線と違って国内線は、特にこんなローカルな路線は搭乗前の手続き等が緩いですね。
登場も出発ギリギリだったし手荷物検査も無くってなんか肩透かし。


Wellington近くの風力発電
IMG_2937.jpg


南島のどこかの山
IMG_2942.jpg

頭を雲の上に出し、的ですね。
綺麗~、と思いつつも雲の多さから悪天候を予期していました。



IMG_2947.jpg

うわっ、民家がこんな水際に!!
これって水害大丈夫なの!?と心配してしまいました。

そして案の定天気悪い。
Sunny Nelsonとは…(年間を通じて晴れの日が多いことから”サニーネルソン”と呼ばれています)

>> Read More

| ニュージーランド旅行 '14 | 19:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アーカイブ :blogtitle 非公開textinput type= title=_blankアーカイブ : 非公開textinput type= title=_blank新しいページ/divtext!--plugin_third-- !--titlelist_area--newentrys -/li style=:subject