ミドリエル・アース

映画『ホビット』『ロード・オブ・ザ・リング』及びトールキン作品のファンサイト。最近はニュージーランド旅行記がメイン。指輪物語ファンサイト『小さな丸いドア』元管理人。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

「ホビットの冒険」感想日記9 エルフとドワーフ・・・お前らいつも最初仲悪いよな

ホビットの冒険〈上〉 (岩波少年文庫)ホビットの冒険〈上〉 (岩波少年文庫)
(2000/08/18)
J.R.R. トールキン

商品詳細を見る

今回の感想は文庫上巻のP95からP106まで。


<おさらい>ドワーフの特徴

来た順(カッコ内はビルボの家で演奏した楽器)
ドワーリン(Vla.)
バーリン(Vla.)
キーリ(Vn.) フィーリ(Vn.)
ドーリ(笛) ノーリ(笛) オーリ(笛) オイン(無し) グローイン(無し)
ビフール(Cl.) ボフール(Cl.) ボンブール(太鼓) トーリン(Hp.) &ガンダルフ

ドワーリン(弟)とバーリン(兄)は兄弟で、バーリンは年寄りの風(後のモリアの領主)
ボンブール=でぶちゃん
トーリン=13人のドワーフの中で一番偉い。長い銀の房つきの青空色の頭巾
ビルボの手伝いをする四人 バーリン、ドワーリン、キーリ、フィーリ

ビルボが奮い立つきっかけ:グローインによる「靴ふきの上でもそもそしている小男」発言。
オインとグローインは火を起こすのが上手い
トロルの洞窟でトーリンとガンダルフとビルボが剣をゲット。


一行が旅を続けると前方に高い山々(霧ふり山脈)が。
ビルボ「あれが・・・目的地・・?」
バーリン「違うから。まだ半分も来てないから(サラリ)」
ビルボ(ガーーーン!!家に帰りたい・・・)
あるある。

道に迷うなとみんなに忠告するガンダルフですが、裂け谷へ行くのに道に迷うガンダルフ。
お茶目です。

そこへエルフたちの声が聞こえてきます。
エルフたちは美しい声で歌っています。
出迎えたエルフたちはやたらと陽気なのですが、ビルボやドワーフたちを小バカにした感じ(エルフたちに悪意はないのでしょうが)。

ここでも指輪とのギャップが。
エルロンドやガラドリエルが特別で、あとは大体こんな感じなん?
いや、単に作風と設定が変わっただけだよね。

エルフ好きなビルボはウキウキしていますが、そうでないドワーフはご機嫌斜め。
RPGでエルフとドワーフが仲が悪いっていうのはある種の定説となっているけれど、それってトールキンが作った設定なのかな?
で気になって検索してみたら概ねそのようだった。

そして一行は「さいごの憩(いこい)」館へ到着するのでした。

そこでの様子は次回にて。


関連記事

| 「ホビットの冒険」感想日記 | 12:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://middliel.blog.fc2.com/tb.php/131-28cda328

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アーカイブ :blogtitle 非公開textinput type= title=_blankアーカイブ : 非公開textinput type= title=_blank新しいページ/divtext!--plugin_third-- !--titlelist_area--newentrys -/li style=:subject