ミドリエル・アース

映画『ホビット』『ロード・オブ・ザ・リング』及びトールキン作品のファンサイト。最近はニュージーランド旅行記がメイン。指輪物語ファンサイト『小さな丸いドア』元管理人。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

映画「ホビット」の撮影で使われている技術“秒間48フレーム”が、劇場で再現できないかもしれない?

映画「ホビット」を劇場で観ること、それも素晴らしい映像で観ることを心待ちにしている方に、ちょっと気になるニュースです。
(※本文の前のお願い:管理人が不慣れな英語を駆使して読んだ情報ですので誤訳等の可能性があります。その点はご了承下さい)

eiga.comの「ホビット通信」にも書かれているのですが、映画「ホビット」では今までの通常の映画のコマ数の2倍となる、毎秒48フレームで映画が撮影されています。
これにより滑らかで私達が日常目にしている映像に近い感覚が得られるものとなります。

・・・とここまでは良いのですが、実はその映画を映す劇場が毎秒48フレームに対応出来ないかもしれないというニュースです。



「Peter Jackson's 'The Hobbit' Should Hit Theaters at 48-Per-Second Frame Rate」
「ピーター・ジャクソン監督の映画『ホビット』は、劇場で毎秒48フレームの上映を忠実に表現するべきだ(管理人訳)」
URL:http://www.hollywoodreporter.com/news/peter-jackson-hobbit-48-frames-per-second-rate-james-cameron-313867

この映画以前に毎秒48フレームの作品はあったかもしれませんが、世界規模では恐らく初めてかと思われます。
そのため、劇場にはそれを再生する環境が整っておらず、場合によっては折角の秒間48フレームという技術を体験することが出来ない可能性がある、と。

文章をざっと読んだところ、勿論関係する会社は環境改善に努めています。
これからどうなるかは今のところは分かりませんが、劇場に観に行かれる方は行かれる映画館がどうなのかチェックしておいた方が良いと思います。

また、

there is speculation that a 48 fps trailer for The Hobbit might be released as early as this summer.


とあるように、もしかしたら今年の夏に毎秒48フレーム版の予告編があるかもしれない。と書かれています。
もしこれが本当で劇場で流れるのであれば、それを体験できるのは一部の劇場になると思います。
いち早く新技術を体験したい!より良い環境で「ホビット」が観たい!という方も、劇場の情報をチェックするのをお忘れなく。


追記
「Theaters will adapt to show ‘Hobbit’ at 48fps by Dec.」
「劇場は(『ホビット』が公開される)12月までに毎秒48フレーム版の『ホビット』を上映するための改装をするだろう(管理人訳)」
URL:http://www.theonering.net/torwp/2012/04/21/55239-theaters-will-adapt-to-show-hobbit-at-48fps-by-dec/

記事を更新した直後にこんな記事を見つけました。
んー、本当どうなのでしょうか?

個人的な予測を書かせてもらいますと、各シネコンのメインシアターではだいたい導入されるのではないかと思います。
しかし全スクリーンに導入はすぐには無理なのではないかなと思います。

どれだけの費用と手間がかかるか分からないですが、今の段階でこのようなニュースが流れているのなら、不況の時代ですし一気に全スクリーン導入にはならないのではないかと。
それに毎秒48フレームで撮られた映画は現時点で殆どありませんので、劇場側は焦って導入する必要もないと思います。

もし私の予想通りになったのならば、毎秒48フレームの「ホビット」を体験するには映画公開されてすぐに観に行く必要があります。
時間が経つとメインスクリーンではない小さなスクリーンへと移動しますから。

現時点では推測でしかないので、情報がまた入ったらまた記事を書きます。
関連記事

| 映画『ホビット』情報 | 02:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://middliel.blog.fc2.com/tb.php/235-440802d3

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アーカイブ :blogtitle 非公開textinput type= title=_blankアーカイブ : 非公開textinput type= title=_blank新しいページ/divtext!--plugin_third-- !--titlelist_area--newentrys -/li style=:subject