山中(ラフェア)

山中(ラフェア)

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by

山中(ラフェア)

山中(ラフェア)

「ホビット 思いがけない冒険」特集:ホビット通信 eiga.com
ホビット通信

「ホビット通信」の第4章が配信。
今回は、(まともな)映画化は不可能と言われたトールキン原作「指輪物語」を見事に3部作の実写化として実現し、映画「ロード・オブ・ザ・リング」大成功の立役者である、監督ピーター・ジャクソンについての特集です。

低予算監督だったPJが現在のハリウッドの大監督になるまでのエピソードに、監督についての豆知識など。


最後に私の感想をひとつ。

“あの「指輪」”が実写映画化されると知ったときはどれほど嬉しかったことか!
そしてそれと同時に全く知らない監督でその経歴を知った時にどれだけ不安になったことか。。。

第1部公開直前だったかに何かの本で書いてあったのですが、「俺がどんなもの好きでもPJに全財産は預けられない」みたいなことが書いてありました。

そりゃあね。
今までの経歴を考えれば数百億のプロジェクトで映画3本を一気撮りですもん。
最初コケたら2作目以降はビデオスルーか?!と、原作ファンと話していたりもしました。

しかし結果はご覧の通り。

第1部のホビット庄の再現っぷりに大感激し、彼の国のニュージーランドに向かって土下座しましたね。
ついでにNZに足を向けて寝られないとも思いました。
ほんと、PJ様様です。

そんな彼が前作の主要スタッフを携えて「ホビット」を作ってくれるんだから絶対安心!
(・・だと思う。流石に見てみないことはね。でも、ホビットは指輪ほど原作の大ファンというわけではないのでかなり気楽です。)
ここまで信頼できる監督もすごいなぁと思います。
関連記事

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。