ミドリエル・アース

映画『ホビット』『ロード・オブ・ザ・リング』及びトールキン作品のファンサイト。最近はニュージーランド旅行記がメイン。指輪物語ファンサイト『小さな丸いドア』元管理人。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

「ホビットの冒険」感想日記22 王の(孫の)帰還

ホビットの冒険〈下〉 (岩波少年文庫)ホビットの冒険〈下〉 (岩波少年文庫)
(2000/08/18)
J.R.R. トールキン

商品詳細を見る


今回の感想は文庫下巻のP44からP61まで。


<おさらい>ドワーフの特徴

来た順(カッコ内はビルボの家で演奏した楽器)
ドワーリン(Vla.)
バーリン(Vla.)
キーリ(Vn.) フィーリ(Vn.)
ドーリ(笛) ノーリ(笛) オーリ(笛) オイン(無し) グローイン(無し)
ビフール(Cl.) ボフール(Cl.) ボンブール(太鼓) トーリン(Hp.) &ガンダルフ

ドワーリン(弟)とバーリン(兄)は兄弟で、バーリンは年寄りの風(後のモリアの領主)
ボンブール=でぶちゃん
トーリン=13人のドワーフの中で一番偉い。長い銀の房つきの青空色の頭巾
ビルボの手伝いをする四人 バーリン、ドワーリン、キーリ、フィーリ

ビルボが奮い立つきっかけ:グローインによる「靴ふきの上でもそもそしている小男」発言。
オインとグローインは火を起こすのが上手い
トロルの洞窟でゲットした剣:トーリン→オルクリスト(ゴブリン退治)
フィーリとキーリは目が鋭く偵察隊&他のドワーフから約50歳年下の年少者
バーリン、霧降山脈脱出後見張りをするが指輪をはめたビルボを見逃す。
ドーリ:おぶっていたビルボを落とす。ビルボを木の上に登らせる。鷲に連れられる時ビルボに脚をしがみつかれる。
ドーリ:一番の力持ち(今回は活躍しない)
フィーリ:一番若く、ドワーフの中で一番目が確か(船を引き寄せる投げ縄を担当する、良い提案をする)
ボンブール:川に落ち眠り続け、笑顔のまま起きなくなる。


ドワーフたちは樽に詰められ川をずーっと流され、どうにか脱出できることができました。
まあよく生きていたな、と。
実際かなりヤバかった面々もいましたが。

それなのにビルボはトーリンに「どうなんです?生きているんですか、死んでいるんですか?」
とか切れてるしw

そうそうここででてくる、日本版の原作(文庫)下巻52~53ページの見開きの挿絵が好きなんです。
ほんと寺島画伯の挿絵は味がありますよねー。

トーリンを樽から出したあと、比較的元気なフィーリとキーリの手助けを得て全員のドワーフたちを樽から脱出させると、一行は湖の街へ。

で、ここでトーリンカッコイイ!と思うシーンの登場ですよ!
番兵たちの前へ扉を開けて躍り出て、

「われこそは、山の下の王、スロールのむすこスラインの、そのむすこトーリんなるぞ!」
「わしは、ただいまもどってまいった。あなたがたの町の統領におあいいたしたい。」

水戸黄門の印籠出す感じじゃないかと思われる、どーーん!と威厳のある登場シーン。
映画でここはしっかりと決めて欲しいなー。
古き言い伝えが誠になった、いかにもファンタジーらしいところなんですから。

そして統領の所へ行き再び大音声で名乗るトーリン。
その場の人々が一斉に飛び上がり街の統領が椅子から跳ね上がるとこなんか今から楽しみでしょうがないです。
なぜなら・・・

映画LOTRの時のドワーフ(ギムリ)の扱いには激しく納得がいっていないから!!
今こそドワーフのカッコよさを示すとき!

町に古くから知られていたドワーフの王(の孫)登場によって、町は大盛り上り大騒ぎとなるのですが、それはまた次回。

関連記事

| 「ホビットの冒険」感想日記 | 20:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://middliel.blog.fc2.com/tb.php/492-1bbc2533

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アーカイブ :blogtitle 非公開textinput type= title=_blankアーカイブ : 非公開textinput type= title=_blank新しいページ/divtext!--plugin_third-- !--titlelist_area--newentrys -/li style=:subject