山中(ラフェア)

山中(ラフェア)

2013年10月13日(日)、「湘南ビール」を製造している茅ヶ崎市にある熊澤酒造でオクトーバーフェストがあり、ここでトールキンクラスタのオフ会を行いました。

2013960_thumb.png

熊澤酒造オクトーバーフェスト 2013 公式サイト
(リンク先はフェイスブックで、イベントの詳細や様子を見ることが出来ます)


今回参加者は、実は私を含めて二人(笑)(もう一人予定されていた方は残念ながら仕事で欠席)
束ファンの集まりってよりも友達と飲みに行く感覚?

そりゃあ茅ヶ崎の更に辺ぴな場所でビール飲める人限定ですからね、中々人は集まりませんねー。
むしろ来てくださった方(しかも東京から!)に感謝です!
逆に二人だったことで話がしやすくて盛り上がったというのもありました。


絶好の好天に恵まれた当日、昼過ぎに茅ヶ崎駅で集合。
まず今回参加された方(以下Aさんと呼ばせていただきます)と、電車の中で私が先日購入した『地球の歩き方 ニュージーランド』のホビット特集を一緒に見ながらNZ話で盛り上がりました。
AさんはNZに行かれた経験があるのでこちらは興味深く現地の話を聞き、だけどAさんはホビット庄には行っていないのでいつか行きたい!などと話をしました。(来年予定の旅行に途中からでも合流、ありですよ!)

茅ヶ崎駅から相模線に乗って二駅。
普段は人がまばらのローカル線のその駅は、今日はいつもの数十倍の人。
降りた人のほぼ100%はオクトーバーフェストへ向かう人達。
人について行き数分歩けばイベント会場の熊澤酒造へ到着。

ここのオクトーバーフェストは、2時間3,500円で飲み放題食べ放題という破格の料金設定(延長は30分ごとに500円)から、毎年大好評で遠方から来られる方も多いです。

1017371_214105798756035_574268023_n.jpg
お金を払いグラスと紙皿をもらい入場。
敷地内の二つのお店と庭部分好きな所で飲んだり食べたりでき、また各地でビールや食べ物が用意されています。

私達は創作和風レストランの『天青(てんせい)』で飲むことに。
1185710_207589199407695_1382612714_n.jpg

敷地内はこんな感じ→昨年の様子(写真12枚)。

IMAG0607.jpg
そして乾杯!!

ってごめんなさい、これも実は去年の写真。飲んでしゃべる気満々だったので写真は全く撮る気ありませんでした(^^;

ん~やっぱり湘南ビール美味しいです♪
私は写真と同じ黒ビールのシュバルツを。黒大好き!しかもこれは2008年ワールドビア金賞受賞作なのです。Aさんはスタンダードなピルスナーから。

そして飲んで食べながら本格的に束話開始・・いえいえ、実際は当然(?)それまでにも色々と話しをしてました。
移動中とかは映画ホビットの第二部の話題が多かったかな、確か。
ビヨルンのくだりやドル・グルドゥアはどうなるんだろう?とか、ラダガストの出演のこととかを。
映画のことはやはり気になります。

席についてからAさんから見せていただいたものにエルフ語の入門書というものがありました。
感想→入門書?本格的な参考書の間違いでは?(笑)
トールキンは奥が深いですね、ほんと。

また新作のホビットのMOLESKINEも拝見出来ました。
中には数点のモノクロイラストが。多分教授の絵かな?使うのがもったいないくらい素敵な手帳ですね。

ビールが3杯4杯と進んでいくと、お互い楽器経験者ということから音楽の話に。
私が指輪物語を好きになったのはデ・メイの同名の吹奏楽曲がキッカケだったことから、どこの演奏が良いとかソロのある3楽章は個性が出やすいなど、曲のことやそこから派生して楽器のことなどで盛り上がりました。

あとお互い「積読が~」って話も。
英語の「The Music of the Lord of the Rings films」が大変だとかね。時間が欲しいものです。

そして時間はあっという間に過ぎ、気がついたら終了の2時間まであと2分。絶対間にあいっこないのでそのまま延長で再びビールをゴクゴク♪
時間の後半の方でグラスに半分だけ注いでもらえることを知ったので、その方法で多くの種類を飲むことに。
結局1時間延長して3時間飲んでました。

3時間で私は2リットル近く飲んだかな?でもとても美味しかったし良いビールだからか悪酔いという感じはなかったです。
Aさんは流石にちょっと酔ってたみたい。だけどきちんと歩けていたし話せていたから大丈夫。勿論それができなくなるようだったらその前に止めましたけれどね。

帰り道、夕方の時間帯は心地よい風が吹き、再び電車に乗り茅ヶ崎駅で解散となりました。

二人のオフ会というのも楽しいですね。複数人いるとどうしても話題が分散するし話したいことが話せないということもありますから。それに束話から脱線した話題でも二人だと問題ありません。

沢山の話とビールを満喫し帰宅した私は、予想通り速攻で寝てしまいました(笑)
関連記事
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply