ミドリエル・アース

映画『ホビット』『ロード・オブ・ザ・リング』及びトールキン作品のファンサイト。最近はニュージーランド旅行記がメイン。指輪物語ファンサイト『小さな丸いドア』元管理人。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

『ホビット 竜に奪われた王国』を観に台北へ行ってきた 美麗華大直影城(ミラマーシネマ) 2D,シアター1編

IMAX編からの続きです。

当日合流する方と16:45にミラマーで待ち合わせ、17:10からのIMAXを5人で観ようという予定でした。

が……

チケット購入時にハプニングがあり私たち4人分のチケットが17:40からの2Dに(°д°;)
(このあたりの状況は別記事で)

合流する方には事情を話して鑑賞後30分待っていただくことに。
というわけで2回目の鑑賞はミラマーでの2Dとなりました。

IMG_0689 (800x600)
ミラマーの5F入口の待ち合わせ場所。
ホビットのスタンディがあり数種類の予告が流れていました。
公開初日とあって何人もの人が足を止めて見ていました。


●シアター1
恐らく通常シアターでは1番目か二番目に大きいスクリーンだと思います。
多分スクリーンは横巾15mはゆうにあったと記憶しています。
キレイ目な普通のシネコンといった感じでした。
座席数は400~500くらいかと思います。

IMG_0724.jpg

17:40の回、座席はJ列15番。NT$310(310元。1元=3.5円として日本円で1,085円)
後方(中央と最後列の中間)の真ん中辺りです。

感想としては―
・後ろだったので隅々まで見えやすかった。
・音は良好(普通に良い)。
・映像の写りも普通に良い。

といったところで優等生的なスクリーンといった感じ。

それと2Dを観て感じたことは、残像が気になるということ。
HFRに慣れてしまうと、あの速い動きが多い映画だけにちょっと見辛かったです。
感覚的には、液晶テレビが出始めの頃の「倍速液晶機能」がなくてスポーツ番組などが残像で見づらかったというのに似た感覚。

これはこの劇場特有のものではなく私がホビットの2Dを観たときにいつも思うことですので誤解なきよう。

●客の入りと上映時の反応
金曜日、夕方。客の入りはどうだったかなぁ?
満員でもなければガラガラでもない、そんな程度。

公開日なのにこの入りで期待したほど人がいなくて少し残念だったのですが、平日ということで仕方がないのかもしれません。

上映時の反応ですが、IMAXで観たときと同様至るところで笑い声などが聞こえました。

そして確かこの回は、EDの歌が流れると劇場が明るくなりました。
IMAXではED曲が終わるまでは暗かったですが。
やはり最後まで残らず帰る人が多かったですね。

●劇場配布物
チラシと思ったら裏がシールだった!


IMG_0726.jpg
普通のチラシ


IMG_0725.jpg
7人がそれぞれ一枚のシールになっています

こんなの無料配布してるなんて台湾太っ腹じゃん!!
日本の前売りに付いてきたあのシールとの差はなんだよっ!(ダンダン!)
とみんなで言っておりました。

ちなみにこのシール、たくさんもらってきたのでオフ会などでお会いしたときにお譲りしますね♪

●2回目鑑賞を終えて
映画を観終えてもう一人の方と合流。
興奮でついつい映画館ロビーで語り始めるのですが、もう夜も8時を回り夕食の時間ということで、場所を移動し小龍包のお店へ!

でも、その話はまたいづれ。


旅行記事TOP(旅行1日目)へ
関連記事

| 映画館のこと(IMAXやHFRなど) | 22:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://middliel.blog.fc2.com/tb.php/695-1e601563

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アーカイブ :blogtitle 非公開textinput type= title=_blankアーカイブ : 非公開textinput type= title=_blank新しいページ/divtext!--plugin_third-- !--titlelist_area--newentrys -/li style=:subject