ミドリエル・アース

映画『ホビット』『ロード・オブ・ザ・リング』及びトールキン作品のファンサイト。最近はニュージーランド旅行記がメイン。指輪物語ファンサイト『小さな丸いドア』元管理人。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

『ホビット 竜に奪われた王国』を観に台北へ行ってきた 旅行2日目編

2013年12月12日(木)~15日(日)の3泊4日で台北に行ってきました。
目的は日本のみで公開が延期された『ホビット 竜に奪われた王国(The Hobbit: The Desolation of Smaug 略称‘DoS’)』を観に。
それと私は今回が初海外なのでそれなりに普通の観光も。

今回は2日目のことを書きます。

1日目
2日目(この記事です)
 2日目特別記事:美麗華大直影城(ミラマーシネマ) IMAX,3D,HFR編
 2日目特別記事:美麗華大直影城(ミラマーシネマ) 2D,シアター1編
3日目・4日目
 3日目特別記事:國賓大戯院 D-BOX,Dolby Atmos,3D,HFR編
 3日目特別記事:Dream of Hobbiton(ホビットカフェ)編
・番外編:映画チケット購入時の注意点編

82778065.jpg
本日の夕食の場所「京鼎楼」


●ホテルの朝食
起床。
これからいよいよ第二部が観れる。
高揚感が高まってきたような、そうでもないような不思議な気持ち。

とにかくまずは朝食。
朝食はホテルでバイキング形式でした。料理どれも美味しかったです(^^
こんなところで腹を壊しては悔やみきれないので、消化の良いお粥と火の通ったおかずを食べました。

IMAG0302.jpg
朝食 おかわりをしてしっかりと食す
お粥に乗せる具材がたくさんありました 他にはパンや生サラダ、各種ドリンクなど

●ミラマー
そして電車でミラマーへ。
現地に着いて夕方の分のチケットを買っておこうということに。
そしたらあれ?頼んだチケットと違う!?(°д°;)
これが二回目をIMAXでなく2Dで観る原因だったのですが、もう時間もないのでそのまま劇場に向かうことに。
この辺りのことは、別の記事に書きます。

初鑑賞の時のこと、映画館のこと
『ホビット 竜に奪われた王国』を観に台北へ行ってきた 美麗華大直影城(ミラマーシネマ) IMAX,3D,HFR編

初鑑賞のことは詳しくは上のリンク先をご覧になってください。
とにかく映画もIMAXの迫力もほんと良かった~\(^o^)/ という感想でした。

その後私はもうひと方と地下のフードコートで食事と休憩。
お昼は↓を食べました。

IMAG0292_2013122122121325a.jpg
葉物野菜と椎茸が入っている点心 150元(1元=3.5円として525円)

美味しかったです。日本で食べる皮がブヨブヨしたような変なものもなく中の具もヘルシーでよかったです。
しかしミラマーは物価が高いです。現地の人はお金ある人が利用するのかな?

このフードコートで初回の感想を熱く語り、その後本屋に行って中国語の原作と雑誌をゲット。
(この辺りも上のリンク先をご覧ください。)

そして16:45に、本日現地合流するトールキン作品ファンの方と待ち合わせ。
ここから二回目鑑賞のことに関しては↓をご覧下さい。

『ホビット 竜に奪われた王国』を観に台北へ行ってきた 美麗華大直影城(ミラマーシネマ) 2D,シアター1編

17:40からの回の2Dを観終えると、時刻はもう20時を過ぎて晩御飯の時間。
ロビーでついつい語りたいところなのですが、場所を移動することに。

実は合流した方は台湾渡航回数10回を超えるという台湾通!
そんなわけでガンダルフに着いていく旅の仲間のごとく、ホテルから近いお勧めの小龍包のお店へ。

●京鼎楼
お店の名前は「京鼎楼(ジンディンロウ)」

こちらのサイトにお店の詳しい紹介がされています!

実は私、中華料理の円卓(回る回らない関係なく)に憧れていたのでした。
まずそもそもあれって大人数で行かないと座れないでしょ。そんな機会なくて。
そしてなんで円卓がいいかっていうと、全員の顔が見れて皆で食事をしている感じがするから。
日本のちゃぶ台も同じなんだと思います。でもちゃぶ台で食事も、もうずっとしていないですね。

まー、そんなこんなで飯ですよ飯!
こういうお店はほとんど入ったことがないのでテンション上がりまくりでした!(中華街のある県に住んでいるのにね)

IMAG0296-1.jpg
一般的な小龍包と緑のものは烏龍茶を練りこんだ小龍包。奥には野菜炒め

撮った写真はこれだけです。なぜならひたすら食べたかったから!(ノ≧ڡ≦)
美味しい~~!!(某漫画の味皇風に言えば「うーまーいーぞーー!!」)

普通のは肉汁が凄くてもう!
烏龍茶のはちょっと渋みがあってあっさり味。こういうのがあると食が進みます。
野菜炒めは食べ慣れない調味料が使われていましたがそれがまた良かったです。

他には野菜が入っている中華まん(これ腹にたまりました!)と餡子が入っている小龍包を注文

752abcc3e15301f2_S2.jpg
餡子の入っている小龍包 食感がとても濃厚で日本のものとは違う感じ

あ、それと麺類をひとつ注文しました。
あれもサッパリのスープで美味しかったです♪

美味しくて、苦しくて(笑)
はい、食べ過ぎました。でも大満足でした!

これだけ食べて一人頭300元(1元=3.5円として1,050円)
ここは有名高級店の暖簾分けだそうで、その高級店とほぼ同じ味をお手頃な値段で食べることができるのだとか。
実際あれだけ美味しくてお腹いっぱいになって約1,000円だなんて、も~~言うことはありません!
ここはまた来たいです!そしてもっといろんな種類を食べてみたいですね(^^

食事を終え、合流した方は別のホテルなので道の途中で一旦お別れ。
明日また一緒に映画を観る予定です。

今日は念願のホビット第2部を観て、そのあと皆さんと美味しいものが食べれて、本当に幸せな一日でした!
ホテルに帰ったら全日と同じように、シャワー→twitter→就寝の流れ。
明日はコッピンの映画館での鑑賞と、龍山寺、ホビットカフェと、明日も楽しみの予定♪
そしてこの日もベッドに入るやいなや、速攻で眠りについたのでした。

旅行記事TOP(旅行1日目)へ

関連記事

| 『ホビット 竜に奪われた王国』鑑賞旅行@台北 | 23:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://middliel.blog.fc2.com/tb.php/698-e2697640

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アーカイブ :blogtitle 非公開textinput type= title=_blankアーカイブ : 非公開textinput type= title=_blank新しいページ/divtext!--plugin_third-- !--titlelist_area--newentrys -/li style=:subject