ミドリエル・アース

映画『ホビット』『ロード・オブ・ザ・リング』及びトールキン作品のファンサイト。最近はニュージーランド旅行記がメイン。指輪物語ファンサイト『小さな丸いドア』元管理人。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

『ホビット 竜に奪われた王国』を観に台北へ行ってきた 映画チケット購入時の注意点編

2013年12月12日(木)~15日(日)の3泊4日で台北に行き、『ホビット 竜に奪われた王国(The Hobbit: The Desolation of Smaug 略称‘DoS’)』を観に行きました(日本での公開が延期されたため)。
観たのは公開日の13日(金)と翌14日(土)。合計で4回の鑑賞でした。

現地の言葉が話せない、しかも旅慣れていない私のような日本人が映画のチケットを購入するとき(あるいはドリンクやスナックを購入するとき)、何かと苦労をしました。
そこで実際にどんな様子だったのかをレポートするとともに、今後台湾へ映画を観に行く方の参考になればと思い、書いていきます。



●チケットの種類が多い
まず、ホビットのチケットの種類自体が多いです。
IMAX、HFR 3D、3D、2D、D-BOX、ATMOSなど。
公開したばかりでいきなりこれで、客も多い。受付の人がそもそもテンパっていたりします。

更にVIP会員割、朝割(台北の人は夜型だからかレイトショーの割引が逆にない)、ポップコーンとドリンク付きチケット、他にカード割なんてのもあるらしい。あとIMAXは一定時間を超える上映は追加料金がかかります(ホビット2部はそれに適応)。

故に料金体系が複雑。上映スクリーンも複数。上映会数も多い。
まずはどのスクリーンで何時の回から鑑賞するのかハッキリさせておきましょう。

●メモを見せる
これが手っ取り早いです。トラブルを回避するためにもメモに書いて見せることをお勧めします!

まず、汚い字で恐縮ですが私が実際に受付に見せたメモです。

MUBBU.jpeg
メモ1 ミラマーIMAX

Mh3eI.jpeg
メモ2 コッピン

メモに書いておくのは次のことを書けば良いと思います。
1.作品名(Hobbit)
2.上映日、上映時間
 →受付で「Today?」とよく訊かれました。日にちも明記し、尋ねられたらいつのチケットかハッキリ答えましょう。日にち違いのチケットを購入してしまったら目も当てられません!
3.映画館の特徴
 →IMAXで観たいなら「IMAX」と明記しておきましょう。ホビットは複数のスクリーンで上映していますので。
4.チケットの枚数と金額
 →枚数に関してはジェスチャーと英語で問題なく出来ると思います。金額は上に書いたとおり複雑な料金体系のため、よく分からなかったら書かなくていいと思います。実際それで購入するのに手間取りました(※1)
5.座席
 →どこでもよければお任せしましょう。ミラマーではよく「ミドル?」と訊いてきました。いわゆるど真ん中ということですね。美麗華大直のIMAXは席が近いので全体を見渡したいのであれば後ろ側の席に代えてもらいましょう。
メモに簡単な図(上の写真メモ1を参照)を書いて見せるとやりとりがスムーズになります。日本のように座席表を見せてくれたりはしません。
6.(ポップコーン、ドリンクの有無)
 →「一緒にポップコーンとドリンクはいかがですか?(確かカタコト英語)」と必ず訊かれました。いらなかったら「No drink, No snack」と書くか口頭で伝えましょう。因みにポップコーンもドリンクもでかいです。

※1 会員割引の料金をメモで書いたらしく、受付の人はこちらが値切っているのだと思い悩ませてしまいました。あれは悪いことしたなと思っています。でも料金体系ほんと分かりづらいんですよ!

●ミラマーの売店でチュロスとドリンクを買った時の話
チュロスと言ったが通じなかった→想定内。
メモで英語書き→通じない(ちょっとビックリ。お客さんが見るでっかいメニューにはきちんと英語表記がある)
メモで難しい漢字を書いてやっと通じる。

いや待ってくれ、まだドリンク頼んでないのに行かないでくれ!

戻ってきてドリンクを頼むがやはり通じない。
分かりやすく「日本緑茶」とメモ書きをして「Hot One」と伝えてなんとかなった。

料金を払おうとしたら受け取ろうとせず「ナインティナイン」を連呼する。
・・何でしょう?

そうしたら見かねたチーフマネージャーが来てくれてチケットを見せてくれました。
セット割で99元になるということだそうで。
なるほど。

とまあ、現地語が喋れないとたったこれだけのことなのに結構苦労しました。
私が英語ができたとしても似たような苦労をすると思うので、映画館ではメモを見せた方がスムーズです。

コッピンの映画館で「爽健美茶」を注文したときは流石にメモ使いませんでしたけどね。
でも日本で使っている発音じゃ通じませんでしたよ(汗)
ローマ字で「そうけんびちゃ」って読めるように書いてあったのに。
ここでは商品を指差して分かってもらいました。

●最後に必ず確認!
これに尽きますね。本当に。

IMG_0724_20131222150225743.jpg
ミラマーのIMAX 17:10からの回・・・ではない

私ミラマーでチケット買うときやらかしてしまったんです。

メモを見せてお店の人も分かってくれて(のはず)、発券してもらい確認。
うん、うん、大丈夫だよね、今日だし時間もあってるし4枚あるし。

で劇場に向かう途中。
時間違う…値段も違う!?これIMAXじゃない!!?(汗)
通常の2D、17:40からのチケットでした。。

IMAG0317_BURST001-1_20131222155734385.jpg
こちらがIMAX デカデカとIMAXと書いてある
ミラマーは数字表記がちょっと小さいです。写真だとすぐ分かりますが、パッと見見辛いです

もしかしたら発券の際に手違いがあったのかもしれないです。
ですが窓口できちんと確認できなかったのはこちらの落ち度。
取り替えてもらおうとしましたが初回の上映時間が迫っていたので諦めました。

不幸中の幸いというべきか上映時間が予定より30分遅いだけなため、合流する方と一緒にIMAXで観れないけれど大きな問題には至らず、このままこのチケットで観ることにしました。

仲間の方は「2Dでも観れるから」などとフォローを入れてもらいましたが、皆さんには申し訳なく思っています。

この事があってから、確認をきっちり済ますまで絶対に受付を離れないと誓いました。


ちなみに受付で英語を日常会話レベルでしゃべれる人に、私はほとんど出会いませんでした。
更に発音が分かりづらかったりもします。
なのでチケットその他の購入の際は注意して購入と確認をするようにして下さい。

以上、映画チケット購入時の注意点でした。

旅行記事TOP(旅行1日目)へ

関連記事

| 映画館のこと(IMAXやHFRなど) | 16:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://middliel.blog.fc2.com/tb.php/701-2b99c8da

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アーカイブ :blogtitle 非公開textinput type= title=_blankアーカイブ : 非公開textinput type= title=_blank新しいページ/divtext!--plugin_third-- !--titlelist_area--newentrys -/li style=:subject