山中(ラフェア)

山中(ラフェア)

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by

山中(ラフェア)

山中(ラフェア)

2014年11月22日(土)から2014年12月15日(月)の3週間半にわたり、念願のニュージーランド旅行に行ってきました!!


NZ旅行 1165-1


ニュージーランド(以下 NZ)といえば美しく壮大な自然。
そして何よりもNZは映画『ロード・オブ・ザ・リング』(LotR)と『ホビット』のロケ地だということはここを読んでいる方にとって説明不要なことでしょう。
これらの映画のファンである私にとっては聖地とも言える所で、NZへ行くことは長い間の夢でした。

今回の旅行は初の海外一人旅。しかも海外経験2回目ということで、楽しみなのは勿論、不安もありました。
ですがホビット最終章のこの時期に行かずしていつ行く!?です。

この3週間半にわたるNZ旅行の様子を分けてレポートします。


※通貨レートは旅行時のおよその平均、NZ1$=95円で計算しています
※束クラスタ:“束”とは『ロード・オブ・ザ・リング』や『ホビット』の原作者、J.R.R.トールキンのこと。つまりそれらのファン達のこと(原作、映画は問わない)。読み方は「つか」「たば」「そく」と人それぞれ。



準備編
出発編
クライストチャーチ編
テカポ編
テカポ 乗馬・星空ツアー編
クイーンズタウン市街編
クイーンズタウン 『ロード・オブ・ザ・リング』&『ホビット』ショップ編
クイーンズタウン ワカティプ湖編
クイーンズタウン スカイラン・ゴンドラ レストラン&リュージュ編
クイーンズタウン 「ロード・オブ・ザ・リング ツアー」編
クイーンズタウン Kawarau River ラフティング編
南島を空から見る編
ウェリントン 前編
ウェリントン空港編
苦難の深夜バス&早朝ハミルトン編
ホビトン昼ツアー編
ホビトン シャイアズ・レスト編
ホビトン夜ツアー編
マタマタ編
ウェリントン・プレミア編
Piopio(ピオピオ) ホビットツアー編
北島ドライブ旅行 Neipia(ネーピア/ネイピア)編
北島ドライブ旅行 Huka Falls (Taupo)編
北島ドライブ旅行 テ・クイティ、ピオピオ、ワイトモ鍾乳洞土ボタル、ウォンガヌイ編
ウェリントン 中編
テ・パパ博物館編
ペロルス川をカヤックで― ホビット樽ツアー編
ネルソン(「一つの指輪」工房)編
ウェリントンで映画『ホビット』の衣装探し編
『The Hobbit: The Battle of the Five Armies』最速上映会
ウェリントン 後編
ウェリントン ロード・オブ・ザ・リングツアー(+Weta Cave)編
Roxy Cinemaで『ホビット』プロジェクション・マッピング編
オークランド編
帰国編
関連記事
Posted by

Comments - 2

There are no comments yet.
山中(ラフェア)  
Re: タイトルなし

日向さん

お久しぶりです!

お陰様で無事NZから帰国しました。
『おかえりなさい』ありがとうございます^^

海外旅行2回目にして初一人旅、そして大好きな『ロード・オブ・ザ・リング』の舞台となったNZへの旅行は、私に大きな感動と新たな発見を与えてくれました。
それはいくら書いても言葉では言い表せないくらいです。

そのなかでも大自然の素晴らしさは忘れがたく、写真を撮りまくっていました(笑)

自身の写真を載せている件ですが、日本人は顔を伏せる人が他国に比べると多いですね。
ですが私の職場でFacebookをやっている人達はなんの躊躇もなく自身を載せていますし諸外国の人たちは言わずもがな。
昔は抵抗がありましたが今は別に気にしていませんね。逆に隠すのが変だなと近年思うようになりました。

私はアバターと似ていますか?
そう言っていただけるとなんか嬉しいです♪

斧の写真にしても今まで自分を撮り慣れていないからぎこちないものばかりなのですけれどね(笑)
まあいい記念にはなったと思います。

長い記事を読んでいただきありがとうございました。
NZ旅行記も残りあと少し。残りも読んで頂けたら幸いです。

2015/04/14 (Tue) 02:29 | EDIT | REPLY |   
日向  

ラフェアさん、ご無沙汰しております!

時間を掛けて、NZ旅行日記をのんびりと拝見させて頂いておりました。
そして気付けば、もう4月……『おかえりなさい』を言いそびれてしまいましたが、
ラフェアさんが無事にお帰りになって、わたしもうれしく思います♪

素敵な写真がたくさんあって、ラフェアさんが如何に
楽しい時間をお過ごしになったか、良くイメージ出来ました。
細かい説明文もあり、観ている側も、一緒に旅行している気分になりますね!

一番ビックリしたのは、ラフェアさんが普通に
ご自身の写真を載せていらっしゃった事です(笑)。
わーっ!! Xboxのアバターとソックリなのですね~!
ラフェアさんをもっと近くに感じる事が出来ました♪

斧を振り回すラフェアさん、素敵でしたよ。i-278

2015/04/07 (Tue) 07:57 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。