ミドリエル・アース

映画『ホビット』『ロード・オブ・ザ・リング』及びトールキン作品のファンサイト。最近はニュージーランド旅行記がメイン。指輪物語ファンサイト『小さな丸いドア』元管理人。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ニュージーランド旅行 '14 出発編

概要へ


2014年11月22日(土)

地元を6:15AMに出発するリムジンバスに乗り、成田空港へ。

遂に!遂にこの日が来た!!

と、はやる気持ちを抑えながらバスに乗り込む。
昨年の12月台湾に行った時、電車を利用したら風邪引くんじゃないかというくらい寒かった(真冬のエアポート成田は危険)ので、今年はバスに。
しかもセールで2,000円とお得。


とても快適に成田国際第1空港まで到着。

NZ旅行 002


まだ11月ですが成田空港はすっかりクリスマスモード。
時間があったので初の第1空港をぶらぶらしつつ昼食を取ることにしました。



成田空港でご飯といえばだし茶漬けのお店!
昨年第2空港で美味しさと居心地の良さでハマったのでこちらでもっと思ったら…

せ、狭い……

src_12193684.jpg
(第2のお店 写真の奥にもっと席があり飛行機の発着を眺められる)

s_1002.jpg
(こちらが第1)

が、だし茶漬けが食べたいのでここで食べました。
鯖茶漬け、美味しくいただきました。


さて、昼飯も済ませたので搭乗手続き。
ガイドブックで手順を確認し無事終了。なんだか思っていたよりずっと簡単。日本なら心配することはないようだ。

搭乗口に行くまでのお店を色々覗いてみると、抹茶味のお菓子がとても多い。
外国人に人気なんでしょうね。


いよいよ飛行機に乗り込む。
乗り込むとニュージーランドに行くんだ!という感覚が徐々に高まってきました。

座席は窓側(全ての飛行機で窓側を予約)。だって景色を堪能したいですから!!


成田14:25発のニュージーランド航空機はスムーズに離陸。
11時間かけ、クライストチャーチ国際空港へ。

ところで映画を見ようと思うがヘッドホンの差込口が分からない・・ので周りの人を観察して見つける。
経験のない人間の一人旅なんて本当にこんな感じです(笑)

長時間のフライトはやはり疲れますね。174cmの私にはエコノミーの狭さが辛い。なので時々トイレに行ってストレッチ。


さて、飛行機での楽しみといえば機内食!

NZ旅行 016


実は台湾に行った時は機内食無かったので、これが人生初!
食事自体は特別凄いわけではありませんが、初めてというのはそれだけで感動なのです!
機内食って美味しくないと聞いていたのですが思っていたよりずっと美味しくて満足できました。

それと飲み物にはNZワインも選べるという。なんという幸せ!
キャビン・アテンダントさんに「ワインのお代わりいりますか?(英語)」と訊かれたので、もちろん有り難くいただきました。
ちなみに今回フライトが11時間と長かったので食事が夜と朝の2回出ました。

Cookie Timeもいただきました♪
NZ旅行 019


飛行機に乗って暫くの間は動画を見ていましたが、クライストチャーチに到着するのは朝の6時台なので夜は寝なくては・・と思うのですがテンション上って全く眠れず。


2014年11月23日(日)

そうこうしていると外が明るくなり、遂にはNZの大地が!!!

NZ旅行 031

NZ旅行 037

NZ旅行 046

NZ旅行 066


とうとう一睡もできずにクライストチャーチ空港に到着。

入国審査とか不安でしたがあっさり。
審査ゆるい。
NZの人は喋るの速くて何言っているか分からないんですけれど、聞き返せば何とかなりました(言っていることがきちんと聞き取れたとは言っていない)。

クライストチャーチ空港は小さいし、朝の到着で自分の乗った便の人以外いなかったので迷わずに済みました。


NZ旅行 064

空港の外で記念に自撮り


クライストチャーチ市街へ向かうにあたり、タクシーは高いのでシャトルバスで行くことにしました。
しかしバスの運ちゃんメッチャ聞き取りにくい!聞き返してもゆっくり喋れないからよく分からん。
とにかく一人と二人で料金がそれぞれ幾らかは分かった。

誰も来ないのでとりあえず一人分を払い乗って待つ。
もう一人が来た所で出発。

20分ほどで宿泊場所のYHAクライストチャーチに到着。
ここで2人だったからお金戻ってこないの?と聞いたら来ないとのこと。
契約時点での人数なのか?

モヤモヤするけれど料金的には数ドルの違い。迷わずスムーズに宿まで来れたのだから、これくらいで喚いていてはこれからやっていけないし面白く無いので気にしない。
ただしこれからは注意深く確認しようと心に決めました。


概要へ
関連記事

| ニュージーランド旅行 '14 | 23:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://middliel.blog.fc2.com/tb.php/716-e944834c

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アーカイブ :blogtitle 非公開textinput type= title=_blankアーカイブ : 非公開textinput type= title=_blank新しいページ/divtext!--plugin_third-- !--titlelist_area--newentrys -/li style=:subject