ミドリエル・アース

映画『ホビット』『ロード・オブ・ザ・リング』及びトールキン作品のファンサイト。最近はニュージーランド旅行記がメイン。指輪物語ファンサイト『小さな丸いドア』元管理人。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ニュージーランド旅行 '14 クライストチャーチ編

概要へ


2014年11月23日(日)

今日の宿泊場所、YHAクライストチャーチに到着。

NZ旅行 074


NZで宿泊する宿は多くが共同部屋(ドミトリー)。1泊NZ30$(2,850円)くらいで泊まれます。
他の宿でも共通なのですが、男女共同部屋に一人旅の女性が結構多く泊まっています。

それと世界各地、NZ各地にあるYHAは、Wi-Fiフリーです。会員じゃなくても無料!なのですが、ここは電波の入りが悪かった。他のYHAは悪くなかったのですけれどね。

まだ午前8時前なのでチェックインは無理としてもデカイキャリーバッグを預けておきたい。
レセプションのお兄さんに尋ねたら「そこに置いておいていいよ」と。見ると皆小部屋に放り投げたまま。有料のコインロッカーはあるのですがあまり使われていないみたい。

こっちではこういう感じなのね、と納得。もともとキャリーバッグには着替え等のみで貴重品は入れていないので、私もポンっと置いてLet's市街観光へ!




i-SITE(アイサイト NZ観光案内所)に行けば、チケットの手配や道案内などなんでもしてくれて便利だと聞いていたので早速行ってみることに。幸い宿からすぐ近く。

NZ旅行 088

無料の地図をもらい、それに私が行きたい場所をマーキングしてくれながら丁寧に教えてくれました。また、トラムも乗りたかったのでここでチケットを購入。

まずはi-SITEに隣接している広くて緑がとても綺麗なHagley Park(ハグレー公園)へ。

NZ旅行 083


NZ旅行 101

レバーを押すとその時だけ水が出てきてギミックが動く噴水。


NZ旅行 095

NZ旅行 096

花もたくさん咲いています。


NZ旅行 089

噴水は他にも。


NZ旅行 104

今日の動物。観光地だとやはり人に慣れてますね。


NZ旅行 191

夕方再び行った時に知ったのですが、公園内にある川で小舟に乗ったりカヤックを漕いだりもできるそうです。
これもっと早く知っていたら絶対乗っていたな~。

Hagley Parkは都市部にありながら、その広大な敷地ということもあってとてものんびりできる素晴らしい場所でした!
着いた初日からNZ感満喫~♪

写真を見ていただいてお分かりの通りこの日は天気がとても良く、条件次第では半袖でも過ごせるくらいの陽気でした。


公園の次はTRAM(トラム)でGo!

NZ旅行 108

レトロな路面電車が市中心部を山手線のように回っています。
NZ15$(1,425円)で一日乗り放題。郊外にあるゴンドラ等とのお得なセット券もあります。
TRAMはお客さんが景色を楽しめるようゆっくりと走り、20~30分で一周します。


NZ旅行 109

セオデン(というよりバーナード・ヒル)似の制服姿がとても似合う運転手さん。市内のことを紹介しながら運転しています。


NZ旅行 163

TRAMは実はもう一台走っています。内装が全く違うので是非両方に乗って欲しいです。


TRAMの駅から徒歩数分。目的の一つである紙の大聖堂へ。

NZ旅行 128

ここは日本人の坂茂(ばん しげる)氏が設計をしたことから、日本の番組でも度々紹介されています。

ちなみに日本では「”紙”の教会」とよく言われている気がします。なので私は最初i-SITEで「ペーパー~」と言ったのですが通じませんでした。
正しくは「Cardboard Cathedral」。


NZ旅行 125

ステンドグラスが綺麗。


NZ旅行 124

十字架もCardboard。写真には写っていませんが横にはスピーカーがズラリと並んでいたりして教会にしては近代的なイメージ。

そして運が良かったことに、私が訪れたのが日曜の午前10時前で、ちょうど日曜礼拝の直前でした!
礼拝に訪れたことはなかったし、なにより合唱とパイプオルガンが聴きたかったので参加させていただくことにしました。

教会音楽はコンサートホールで聴いたことはあるけれど、教会で聴く機会がなかったので幸せ♪

ですが英語で・・聖書の有難いお言葉が延々と・・・

お察し下さい、この時点で30時間寝ていないんです。その上座りっぱなしで一気に襲ってくる睡魔。

1時間半経っても終わる気配のない日曜礼拝。周りは熱心な方達ばかり。子どもたちが聖水?を頭からかけられて可愛かったりしましたがこのままでは自分の身が持たない・・・神聖な場所で居眠りなんてことはなんとしても避けたい!

よく見たら途中で帰られている人がチラホラ。途中退席がありなのと知り私も他の人と一緒に抜けさせてもらいました。
体調が万全なら最後までいたかった。。残念。


気を取り直し、TRAMに乗って次の目的地へ。

と、その前に、クライストチャーチといえば忘れてはならない2011年に起きた大地震のこと。

発生は2011年2月22日と東日本大震災の少し前。この大地震の事は記憶に残っている方も多いと思います。

NZ旅行 119

地震の発生から3年と9ヶ月が経っていましたが、市の中心部にも関わらず依然震災の影響が残っていました。


聞いた所によるとこれにはいくつか理由があり、

・敷地が広いことから緊急性を要しない
・Kiwi(キウイ / ニュージーランド人のこと)ののんびりとした性格
・保守派と改革派の対立(つまり昔ながらの建物で建て直すか、耐震性に優れた近代建築で建て直すか)

あたりが震災の復旧が遅い理由だそうです。


NZ旅行 208

クライストチャーチのシンボル、大聖堂もこのような状態のまま。


NZ旅行 201

ここも市の中心部の一画。
それにしてもここの廃墟は不思議な雰囲気を漂わせていました。


NZ旅行 203

このように壁にアートが描かれている場所も。若手アーティストのキャンバスになっているそうです。

長く住めば多くのことが見えてくるかもしれませんが、私が一日観光した限りでは町の人達に悲壮感は見られずごく普通の休日に見えました。
これから紹介するショッピングモールは日曜ということもありとても賑わっていました。


NZ旅行 136

ショッピングモールに向かう途中にあったオブジェ。復興のシンボルとして作られたのでしょうか?


NZ旅行 149

ガイドブックにも載っている新観光名所、ショッピングモール「Re:Start」。
コンテナを利用して作られたというその性質上店一つ一つは小さなものです。特別個性的な物は売ってはいなかったですね。
これも復興のシンボルですね。


NZ旅行 144

日曜なのでRe:Startの前にはマーケットが並んでいて、様々な民芸品が売られていました。


NZ旅行 154

昼食は「Dimitris Greek Food」という屋台で売っていた物を。
自分が選んだ肉と、野菜とソースをナンのような生地でくるんだファストフード。
NZ10$(950円)に高っ!と思いましたがボリューム満点!十分お腹いっぱいです。

ソースの味は・・トマトソースというか辛くないサルサだったかなぁ。美味しかったんだけれどラム肉はちょっと固かったしなんか違う気がした。牛肉の方があ合ったかも。


また通りでは演奏者が皆の耳と目を楽しませていました。







はぁ~、天気もいいし本当に素晴らしい休日。
先ほどの眠気など吹き飛びます。

ただ天気は良いのですが日陰に入ったり風が吹くと途端に寒く感じます。
パーカーだけでなく、ネックウォーマーも使ったりするくらいでした。


Re:Startを離れ市街散策をしていると一風変わったオブジェのある建物を発見。

NZ旅行 177


NZ旅行 176

オブジェに近づいてみるとプレートが。ん、どこかで聞き覚えのある名前?


NZ旅行 175

おお!Wetaとリチャード・テイラーじゃないか!!(『ロード・オブ・ザ・リング』と『ホビット』シリーズで視覚効果を担当した工房と人物)
こんな所でこんなものを手がけていたのかという驚きと、思わず発見できた喜び。


他にも博物館のお土産売り場や別の場所のマーケットを見たりした後、夕食を取ろうと思ったら店がやっていない(笑)
まだ18時前なのに。噂通り本当に店が閉まるの早い。

徹夜で正直もうすぐにでも寝たいし昼過ぎに食べたファストフードがかなりのボリュームだったので、晩飯は食わないことにしてYHAへ。
初めての共同部屋で使い方が分からなかったのですが、同室の方がいろいろと親切に教えてくれ問題なく済みました。

そして20時過ぎにはシャワーも浴びて爆睡。

こうしてNZ旅行の長い1日目が終了しました。


概要へ

関連記事

| ニュージーランド旅行 '14 | 13:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://middliel.blog.fc2.com/tb.php/717-3907e51d

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アーカイブ :blogtitle 非公開textinput type= title=_blankアーカイブ : 非公開textinput type= title=_blank新しいページ/divtext!--plugin_third-- !--titlelist_area--newentrys -/li style=:subject