ミドリエル・アース

映画『ホビット』『ロード・オブ・ザ・リング』及びトールキン作品のファンサイト。最近はニュージーランド旅行記がメイン。指輪物語ファンサイト『小さな丸いドア』元管理人。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ニュージーランド旅行 '14 クイーンズタウン市街編

概要へ


2014年11月25日(火)

今日はバスの出発が昼の12時40分からなので、朝はのんびり。
そして昨日ご一緒した日本人の女性の方とお別れ。

さらっと書いていますが、のんびり過ごすテカポは本当に癒やされます。
もう何日か滞在したかった。


テカポ湖を出発し、国道8号線を再び南西方向へ。

NZ旅行 386

すると右手に見える、またまた美しい風景!
ここがテカポ湖と並んで風光明媚な場所と言われているプカキ湖。

観光するならテカポ湖なのでしょうが、ここも素通りするだけなのが勿体ない綺麗な所でした。





NZ旅行 417

ここのような他の人は何とも思わないかもしれない風景でも、私にとっては「リアル中つ国だ~!」とテンションが上がるポイント。
2回目のバスの旅も大満足でした。

それとクライストチャーチからそうなのですが、バスの運転手さんはガイドもしてくれます。
「後何キロ先どっち側に○○が見えてくるよ。それは○○なんだよ。」といった具合に。

細かいことは聞き取れないけれど、少なくとも見るべきポイントがどこにあるのか教えてもらえるのは助かります。


NZ旅行 446

またしても綺麗な所。しかし反対側で見づらい。
絶景ポイントが進行方向右側に集中してしたので、座席を右側にするべきだったと何度思ったことか(混んでいて席移れなかった)。


NZ旅行 463-1

しかし左側にも綺麗な水の色の川が見えてきました。
Cromwellを過ぎて見えてくるこの川こそが、『ロード・オブ・ザ・リング』で大河アンドゥインのロケ地となったKawarau川。
思い出される『旅の仲間』のシーン。


NZ旅行 479-1

そしてこの辺り一帯は道路に沿ってたくさんのぶどう畑が。
ここセントラル・オタゴ地方はNZの主要なワイン生産地の一つ。


半日のバスの旅を終えてクイーンズタウンに到着。ですがあいにくの天気。
夕方だったこともあり宿にさっさと行ってチェックイン。
市街観光は明日からにしました。


クイーンズタウンで4泊した宿はこちら。

NZ旅行 498

「Haka Lodge Queenstown」
街の中心にあるi-siteから歩いて5分という好立地。


39177276.jpg

ここでもドミトリーに泊まりましたがYHAよりも断然使いやすい!
各ベッドにコンセントがあり、カーテンまで付いています。
Wi-Fiも入りやすく、バスルームには無料のタオル・バスタオルまで備わっていて今回の旅行の中で最高のホステルでした!
しかも6人部屋だと1泊NZ30$を切る懐に優しいお値段。


NZ旅行 493

リビングルームもお洒落で居心地が良かったです


NZ旅行 495

こちらはキッチン
ここに限らずほとんどの共同キッチンでそうだと思いますが、私物はラベルを張って棚や冷蔵庫に入れます。
今回の旅で一度も盗まれたり使われたことはなかったです。


2014年11月26日(水)~28日(金)

ここから、クイーンズタウン市街の紹介です。
編集の都合上時間は前後していますのでご了承下さい。

NZ旅行 852

街の中心にあるこの時計台、その下にi-siteがあります。
実はこの写真、夜の7時半に撮影したのですがご覧のとおり昼間のような明るさ。


NZ旅行 529

街はショッピングがしやすく、歩いていて気持ちが良い通りばかり。


NZ旅行 732

少し高いところから街を見下ろす
背後が有名なゴンドラ、右上の方にチラッとワカティプ湖が見えています。
中央のラウンドを左に行くとLotRショップやファーグバーガー、i-siteがあります。


NZ旅行 651

そのファーグバーガー。
美味しくてデカイという事でかなり有名なこのハンバーガーショップ、開店直後なのにこの人の多さ!(店の前にいる大半の人は出来るのを待っている人たち)

混んでいるときは1時間近く待つこともあるそうです。作ること自体に時間が掛かるので待つというのも一因。
でもご安心を。注文したら整理券を貰えるので、その間どこかで時間を潰すことが出来ます。


NZ旅行 661

そしてこれが一番小さいサイズのオーソドックスなファーグバーガー。一番小さいのにデカイ!
値段は確かNZ11$(1,045円)。15分待ちで手にできました。

一口食べて、美味い(うまい)~!!
肉がしっかりと肉の味で密度がぎゅっ!ソースは濃すぎず良いバランスなんです。

『フレッシュネスバーガー』の「クラシックバーガー」に近い印象かな。
あれを豪快かつボリュームを1.5倍くらいにした感じ。

返す返すもファーグバーガーをもう一度食べなかったのが後悔です。



NZ旅行 517

大変お世話になった観光案内所「Qbook」
日本語が話せるスタッフが常駐していてとても心強いです。
現地でチケットの手配をしてもらったり、旅行前の相談(勿論日本語で)をメールでやりとりさせていただいたりしました。

あと、ここで予約したら宿にチェックインした時いろんな割引券を貰えて有難かったです。



NZ旅行 678

クイーンズタウンのストリート・ミュージシャン
今はもう思い出せないけれど、素朴なカントリーというかオールディーズな耳に残るメロディをいい声で歌っていました。



IMG_20141127_112536.jpeg

「Remarkable Sweet Shop」
お店の中はあらゆるお菓子が!甘いもの好きのある意味聖地。

毎日手作りされているファッジがお勧めとのこと。
私はこの時英会話にまだ慣れなくてつい試食を断ってしまいましたが、別のお店でファッジを食べました。
甘いもの好きな私が激甘っ!というレベル。でもそんなに甘くないものもあるみたい。
折角だから何か買っていけばよかったな。


NZ旅行 664

それでこのお店のショーウィンドウにホビットのPEZを発見!
それにしてもセンターがオークってなんというチョイス。



NZ旅行 657

ミンスパイ
NZでは珍しい24時間営業のお店(日本のコンビニみたいな店でした)で売っていた、中に挽き肉の入ったパイ。
これがなかなか美味しいんです。
ミンスパイはNZの至る所で売っています。

超美味しいとまでは言いませんが暖かくて簡単に食べれることもあり(しかも意外とボリュームがあって小腹を満たすにはちょうどいい)、4泊中3回も買ってしまいました。値段は確かNZ4.2$(399円)。
全部違う種類を試しましたが最初に買ったミンスチーズパイが一番美味しかった。ゴート(山羊肉)は癖が強かったしステーキ(ステーク 多分牛肉)食べるんだったらミンスですなぁ。



NZ旅行 538

NZでお寿司は人気の食べ物なのでどこでも売っています。
一度は試してみようと入ったら、ボードの絵が結構上手い。こっちでも日本のアニメは人気なのかしらん?


NZ旅行 545

ご覧のセットを購入。NZ10$。高いのは承知でチャレンジ。
というか生魚意外の方が多いとは何事!?
どうもこちらではお寿司=ヘルシーフードという感覚で野菜ロールとかも多いみたいです。



NZ旅行 543

クッキータイム発見
NZではどこでもこのクッキーを見かけます。ここはその直営店。


NZ旅行 853-1

可愛らしい店内には様々なクッキーが沢山。アイスやドリンク等も売っています。
クッキーがバケツ売りになっているやつがあって、欲しかったけれど移動に困るので断念。



NZ旅行 846

「The Winery - New Zealand Wine Experience」
80種類以上のワインを常時試飲できるお店です。


NZ旅行 847

試飲は80種類以上で、販売している種類は数百種類。


NZ旅行 849

試飲の仕方は、まず最初に身分証を預けてカードとグラスを受け取ります。
そしてそのカードを試飲する場所に差し込み、好きなワインのボタンを押すとそのワインが出てくるという仕組み。

少し、半分、グラス1杯と量が3段階。
元のワインの金額にもよるのですが、少しの量だとNZ2$~3$といったところ。
試飲できるワインはボトルNZ20$~50$が多く、最も高くて100$ちょいでした。

私はとにかくいろんなワインを試したかったので、少しの量で沢山試飲しました。
勿体無かったけれど一口飲んで好みじゃなかったワインは容赦なく捨てました。

結局20種類近くを試飲。金額はQbookでいただいた試飲20%OFFクーポンがあったので、それを使い5,000円くらいでした。

試飲した中で一番美味しかったのが、赤ワインでピノ・ノワールの『Cloudy Bay Te Wahi』。
NZ100$強と試飲できたワインの中で一番高かったけれど一番美味しかった。
でもこの店以外で見かけることはできず。買っておけばよかったと後悔。

Cloudy Bayって有名だからか値段が張るらしいので、もっと安くて美味しいワインをいつかは見つけたい。


NZ旅行 850

『MIDDLE-EARTH』(白 / ソーヴィニヨン・ブラン)
『ロード・オブ・ザ・リング』、『ホビット』ファンなら反応せずにはいられない銘柄。

残念ながらこの日試飲することは出来ませんでした。
でも日本でも買えることを知ってネットで購入してしまったんですけれどね(笑)


と、これでクイーンズタウン市街観光編は終了です。


概要へ
関連記事

| ニュージーランド旅行 '14 | 01:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://middliel.blog.fc2.com/tb.php/721-e68845e2

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アーカイブ :blogtitle 非公開textinput type= title=_blankアーカイブ : 非公開textinput type= title=_blank新しいページ/divtext!--plugin_third-- !--titlelist_area--newentrys -/li style=:subject