ミドリエル・アース

映画『ホビット』『ロード・オブ・ザ・リング』及びトールキン作品のファンサイト。最近はニュージーランド旅行記がメイン。指輪物語ファンサイト『小さな丸いドア』元管理人。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ニュージーランド旅行 '14 クイーンズタウン 「ロード・オブ・ザ・リング ツアー」編

概要へ


2014年11月26日(水)

この日の午後はロード・オブ・ザ・リング ツアーへ。

参加したのは「Nomad Safaris Lord of The Rings tour Glenorchy
グレノーキーとパラダイス方面を半日かけて回るツアーで料金はNZ175$(16,625円)

詳細

This scenic safari offers breathtaking mountain and forest views along the shore of Lake Wakatipu towards Glenorchy and the Paradise Valley. Visit the filming locations for Isengard, the Ithilien Camp, Lothlorien forest and the Seat of Seeing/ Battle of Amon Hen, plus yet-to-be-revealed filming locations from The Hobbit trilogy!

For Lord of the Rings fans, this is the trip where Nomad Safaris really does take you There and Back again.

Beyond Glenorchy we travel up the Dart Valley to the filming location for Isengard, set amongst snow-capped mountains beside the turquoise waters of the Dart River This setting offers views of Mt Earnslaw and it’s hanging glacier, used in the first instalment of The Hobbit trilogy. Explore the Paradise Forest, the location for the Forest of Lothlorien. Leaving Glenorchy and returning towards Queenstown we stop at 12 Mile Delta to explore the location of the Ithilien Camp.

The Safari of the Scenes - Glenorchy also includes locations from X-men Origins: Wolverine, The Chronicles of Narnia: Prince Caspian and many more.



このツアーでの目的はボロミア最期の地に訪れること!!(映画ではボロミアが一番好き)

実はこのツアーにはそれ以外はあまり期待せずに望みました。ファンですが。
ガイドが話す沢山の話も当然英語なので私には大して理解できないだろうと。
あ、でもロケ地となった大自然は楽しみでした!

ちなみに旅行中はのんびり過ごしたかったので、早起きする必要のない午後の部を予約しました。


宿の前で待っているとガイドさんが4WDの車で時間通りに迎えに来てくれました。そして全員をピックアップし終えると、いざロケ地へ出発!

この日はドイツ人のハイティーンの少女と中国人の中年夫婦、それと大人しい欧米の30代くらいのペア、そして私の6人でした。

郊外へ向かい10分位すると、湖が見える高台でガイドさんは車を止めました。

NZ旅行 548

「ここはこれが撮影されたところなの。向こうに山が見えるでしょ。あの山の半分と湖が実際に映画に使われて、あとはCGと合成されたの。」
的なことを説明してくれます。それくらいは一応理解出来ました。



しかし如何せん雲が多い。


NZ旅行 554

ガイドさんはこの景色を見せながら、「晴れていたらあの先に雪山が見えて、ここからのアングルが映画で使われたのだけど、今は残念ながら見えないわね。」


NZ旅行 568

ホビットでビヨルンの家が建てられたという場所。記事になっていたそうです
しかし今はセットはなくただの牧草地。
そして車の窓を見ての通り外はとうとう雨


NZ旅行 579

ここはアイゼンガルドで使われた場所
一応写真は撮りましたが、天気が悪いし当然塔も残っていないのでねぇ。
だけど行くとその景色に圧倒されますし、ファンなら話が分かればとても面白いはずです。


で、ここまでは私にとっては前振り!!

この次はアモン・ヘン!!
ツアーに参加した目的の、ボロミアがメリーとピピンを守ろうとして亡くなったシーンのロケ地。
ボロミア好きがこの場所を訪れずしてNZに来た意味がありません。

車はまさにそれっぽい森の近くを走りだし、そわそわし始める私。
だが車は止まる気配がなく、昔ネットで通り過ぎながら「この辺」と言われただけという報告を聞いたことがあったので心配し始める。
スルーされたらこのツアーに参加した意味がない!

しばらくすると車は森を通過し別の所に行ってしまう。
まさかのスルー!?と焦る私。

「ボロミアが亡くなったロケ地止まりますか?」

とたどたどしい英語で必死に訊ねる。が、ガイドさんが言っていることをよく理解できない。
ランチがどうのと言っていて全く問題ない素振り。

一度では安心できないのでもう一度訊いた。とにかく必死。
どうもランチ休憩の場所がそうなのかもしれないらしい。「ごめんねもう終わっちゃった」みたいなことは言っていないのでとりあえず様子を見る。


すると車は今来た道を引き返し先ほどの森へ。そして車を止めて森の中へ入ることになりました。

「ここがボロミアがメリーとピピンを助けるために戦った場所、アモン・ヘンよ。ここで休憩にしましょう。」



NZ旅行 587

おおおぉぉ!!


NZ旅行 588

よみがえる旅の仲間のクライマックスシーン。本当に映画で見た雰囲気そのまま

ガイドさんは「向こう(写真の奥)からメリーとピピンが走ってきて私たちが見ている方向からカメラを撮っていたの。その後からオークもやって来てボロミアはここで戦ったのだけれど、まさに今私達がいる場所でやられてしまうの」
と説明してくれました。

この時ばかりはリスニング頑張ったよ!超集中した!質問したくらいだし。


それでボロミアのシーンの説明が終わると食べ物とお茶をいただいたのですが、その間、コスプレ大会になったのです。
ギムリの斧とアラゴルンの剣アンドゥリル、それとエルフのマントがありまして、


NZ旅行 592

ノリノリのドイツ少女(画像使用許可済み)
彼女と中国人夫婦はめっちゃテンション高かったです。

自分は武器持って一応記念撮影しとけばいいかなくらいのノリでしたが、彼女から戦うシーンを撮ろうと言われてこういう結果に。
今思えばエルフのマントを身につけて撮影すれば良かった。

それにしてもこっちの武器はずっしりと重い!
日本だと銃刀法に引っかかってしまうレベルのレプリカ。

重いから武器を持っているという実感があるのが嬉しくて、撮影しているうちに徐々にテンション上がりました。

それと持ってみて分かったことですが、斧強い!!(当たれば)
剣の方が振り回しは素早く出来るのですが、斧は刃の部分に重さが集まるんです。
だから遠心力と重力を利用して振り下ろした(振り回した)斧の刃は剣なんかより遥かに力が集まります。
金属の鎧に対しては斧やサウロンが持っていたような鈍器が有効だろうな~と思いました。


その後はしばらく移動して公園へ。

NZ旅行 604

マヌカハニーになるマヌカの木

ロード・オブ・ザ・リングとは関係ありませんが、NZといえばマヌカハニー。この木の花の蜜からできるとのこと。


NZ旅行 609

景色がいいので関係ないところも撮っていたり。あ~リアル中つ国!


NZ旅行 622

サムがうさぎシチューを作った場所です。ぱっと見は普通のところでした


NZ旅行 627

ここがフロドとサムがうつ伏せになって”じゅう”を見ていた所
このとき雨の影響で地面がぬかるんでいました。ファンはここでフロドたちと同じポーズをして記念撮影するのがお約束ですが、さすがに今日は・・・


NZ旅行 628

しかし彼女は気合が違った!


このあと他のイシリアンとアモン・ヘンのロケ地を紹介してもらっていると、空が晴れてきました。
本当にNZは天気がころころと変わります。


NZ旅行 637

ロケーションガイドを使っても説明してくれました
サルマン軍が移動しているシーン


NZ旅行 636

そのシーンで使われた場所に虹が!
思いがけず得をした気分です♪


NZ旅行 648

写真では一つですが実は2つ同時に虹が出ていました!
この虹を見ながらクイーンズタウンへ戻り、そして宿まで送っていただきました。

なんだかんだと終わってみたら充実したツアーでした。


概要へ


関連記事

| ニュージーランド旅行 '14 | 17:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://middliel.blog.fc2.com/tb.php/725-e0789b1a

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アーカイブ :blogtitle 非公開textinput type= title=_blankアーカイブ : 非公開textinput type= title=_blank新しいページ/divtext!--plugin_third-- !--titlelist_area--newentrys -/li style=:subject