ミドリエル・アース

映画『ホビット』『ロード・オブ・ザ・リング』及びトールキン作品のファンサイト。最近はニュージーランド旅行記がメイン。指輪物語ファンサイト『小さな丸いドア』元管理人。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ニュージーランド旅行 '14 ホビトン シャイアズ・レスト編

概要へ


2014年11月30日(日)

ホビトン昼ツアーの終わりに、全員バスに乗ってお土産が売っている「The Shires Rest」(シャイアズ・レスト)へ。

ここでは乾杯をしたマグカップや緑竜館で飲んだドリンクを始め、アクセサリー、シャツ、文房具、関連書籍などが売られています。
ちなみにお店自体はあまり大きくありません。

そこに沢山の客がやってきて、短い時間で買い物をしていきます。
幸い私たちは夜ツアーが始まるまでの間ここにいて良いという話になっていたため(マタマタのi-siteでお願いをした)、The Shires Restをゆっくりと見ることが出来たしその周辺でのんびりすることが出来ました。


NZ旅行 1101-1

シャイアズ・レストの中

また2階にはカフェがあり、ツアー会社によってはここで食事を取ることができるそうです。


IMG_3419-1.jpg

グリーン・ドラゴンのロゴ入りマグカップ

お土産の中でも人気なのがこのマグカップ。
ここホビトンの緑竜館で使われている物と同じで、私の知る限りではここシャイアズ・レストとマタマタのi-siteで売っているのみ(他では見ませんでした)。

ですので、ホビトンを訪れた記念に買っていく人がとても多かったです。




IMG_3416-1_20150102171559ecb.jpg

ビールとマグカップのセット

このように"SouthFarthing"(南四が一の庄)印が入った専用の箱に入って売っています。
マグと各種ドリンク1本のセットもあれば、ドリンクだけのセットもあります。

ドリンクはアルコールとノン・アルコール両方販売しています。
箱は付きませんが大瓶も売っていました。


NZ旅行 1096

こちらは非売品のジョッキ

NZ旅行 1098

同じく非売品のグラス

素材は不確かですが見た感じ重そうでした。


NZ旅行 1099

袋小路屋敷の模型


NZ旅行 1103

アクセサリー類

などこの様なグッズが売ってました。
またホビット関連ではないNZ土産もある程度売っていました。



NZ旅行 1119

謎オブジェ
シャイアズ・レストのすぐ外にこの様なものがあります。
ファンならこれがゴラムだろう、ガンダルフだろうというと想像がつく内容ですが・・彫りが不気味。


シャイアズ・レスト周辺で変なオブジェを見つけたり、広い牧場を眺めながら話をしたりしてホビトン夜ツアーまで時間を潰していると、送迎バスにキャラクターの名前が書かれているのを発見!
他のバスも見てみるとやはりというべきか、違う名前が付いていたので友達と名前探しを始めました。


NZ旅行 1095-1

フィーリ
トーリンの甥でドゥリンの血筋を引く者。そして歩く武器庫。

ドアの隙間に見つけたのはフィーリ。もう見切れキャラとは呼ばせない…?
(しばらく後でドアが閉まったので、その時改めて撮り直していますがこちらの画像を)

うぅ、お兄ちゃん……


NZ旅行 1106-1

キーリ
フィーリとくればキーリ。フィーリの弟で弓の名手。映画ではエルフのタウリエルに恋をする彼。
映画での出番の多さは原作比約10倍!(推定)


NZ旅行 1105-1

ドーリ
紳士的で面倒見の良いドーリ。


NZ旅行 1090-1

ノーリ
手癖が悪い(という設定よりなにより星形の髪型!)ノーリ。
正面から写せなくて仕方なく斜めから撮ったのですが、なんかこの角度カッコイイ。


NZ旅行 1089-1

オーリ
年若く気弱なオーリ。彼のスペルは3文字だからかシンプル。


NZ旅行 1104-1

ボンブール
デブキャラ。なのに動けて戦えてしかも足が速い!
メリハリのあるスペルがカッコイイ。


NZ旅行 1113-1

レゴラス
全国のレゴラスファンの皆様~、発見しましたよ!
レゴラスはスペルもエレガント。


NZ旅行 1107-1

アルウェン
アルウェンのスペルってなんかボテッとした感じを受けたり。
きっとエルフ文字ならとても美しいに違いない。


NZ旅行 1108-1

ラダガスト with セバスチャン
(茶の魔法使い)ラダガストはセバスチャンと一緒に写ってもらわないと!
という友達の提案でこの写真を撮りました。
お気に入りの写真の一つです。


NZ旅行 1093-1

ドワーリン
スキンヘッドの武闘派。見た目は怖いけれど強くて戦闘で頼りになるのが彼。


NZ旅行 1114

バーリン
白い髪と髭で見た目がサンタのような可愛らしいおじいちゃん。交渉事が得意で、ドワーフなのに思いやりに長けている癒やし系。

そしてホビットの原作・映画共に私の一番好きなドワーフがバーリン!
「おじいちゃ~ん!」て感じのハグで撮ってみました。


とこんな感じで友達とノリノリで撮影していました。
フロドにビルボにトーリン、ボロミアにアラゴルン、あ、それからギムリにガンダルフ、サルマン・・は流石にないか?
そういった他のキャラも見たかったです。


概要へ

関連記事

| ニュージーランド旅行 '14 | 01:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://middliel.blog.fc2.com/tb.php/731-037b1ca7

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アーカイブ :blogtitle 非公開textinput type= title=_blankアーカイブ : 非公開textinput type= title=_blank新しいページ/divtext!--plugin_third-- !--titlelist_area--newentrys -/li style=:subject