ミドリエル・アース

映画『ホビット』『ロード・オブ・ザ・リング』及びトールキン作品のファンサイト。最近はニュージーランド旅行記がメイン。指輪物語ファンサイト『小さな丸いドア』元管理人。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ニュージーランド旅行 '14 ネルソン(「一つの指輪」工房)編

概要へ

2014年12月08日(月)

この日から1泊2日でWellington(ウェリントン)から南島のNelson(ネルソン)へ、友人と共に行ってきました。
NelsonはWellingtonから飛行機で40分と距離的には近いのです。


Sounds Airの小型プロペラ機
IMG_2932.jpg

初めて見た時、「小さー!やったープロペラ機だ!」などとテンション上がりました。
ジャンボジェット機よりも空の旅を満喫できる感じがするので。


IMG_2933.jpg

ほんと、中も狭くて笑ってしまいました。10人乗りくらいだったかな?
国際線と違って国内線は、特にこんなローカルな路線は搭乗前の手続き等が緩いですね。
登場も出発ギリギリだったし手荷物検査も無くってなんか肩透かし。


Wellington近くの風力発電
IMG_2937.jpg


南島のどこかの山
IMG_2942.jpg

頭を雲の上に出し、的ですね。
綺麗~、と思いつつも雲の多さから悪天候を予期していました。



IMG_2947.jpg

うわっ、民家がこんな水際に!!
これって水害大丈夫なの!?と心配してしまいました。

そして案の定天気悪い。
Sunny Nelsonとは…(年間を通じて晴れの日が多いことから”サニーネルソン”と呼ばれています)



ところでNelsonに来た目的は、一つは近隣の町Havelock(ハベロック)でのホビットロケ地ツアーに参加すること。
ロケ地ツアーについてはこちら
そしてもう一つはNelsonにある、一つの指輪を作った工房を見に行きつつNelson観光。

到着したらレンタカーを借りてHavelockへ。
そして昼間はホビットロケ地ツアーに参加してきて、夕方Nelsonに戻ってきました。



Trailways Hotel Nelson
header-contact.jpg
(写真:公式サイトより)

IMG_2962.jpg

ここが今回のNZ旅行で泊まった宿の中で一番グレードの高いホテル。
街の中心大聖堂から徒歩5分の所にあります。
セールで予約できたのでお値段以上でした(110ドル程度)。

部屋もラウンジも綺麗だし(12月だったのでクリスマスの飾り付けが見れました)。
これくらいのホテルだと本当に快適ですね~。
ユースホステルと違って贅沢している感じが味わえました(笑)

それで翌日の話になりますが朝食はここのレストランでバッフェ形式のをいただきました。いろいろと美味しかった!
カリカリのベーコンに火の入り具合が絶妙なスクランブルエッグ、蜂の巣入りのハチミツや様々なジャム、パンの種類も沢山。
あぁ、美味しい!あれも!これも…!
朝食代は20数ドル。ホテルだから金額はこんなもの?
侘しい自炊を続けていた旅行だったからとても幸せな気分でした。

それでなんでここに泊まったかというと、翌朝ホビットのプレミアがあったので有線LANのある所を選びました。
って、実は見なかったんですけれどね。
旅行中は疲れていたり忙しかったりで結局そういうのは見ずじまいでした。


Hopgoods
6947289995_20ef1a16f3_h.jpg
(写真:Marika Bell https://www.flickr.com/photos/msbell/6947289995/

hopgoods-vert.jpg
(写真:tripadvisor

大聖堂のすぐ近くにあるレストラン
この日の夕食は、トリップアドバイザーでNelson No.1の評価を得ているこのレストランで食べることにしました。
実はここ、予約制だと知らずフラッと行ってしまったのですが、お店側のご好意で利用させてもらえました。


メインの魚料理
IMG_2963.jpg


デザート
IMG_2964_201506131101493ad.jpg

フレンチレストラン的なお店でした。
だけどドレスコードなどなく結構普段着の人もいて、お店の雰囲気もカジュアルな感じ。
料理は私たちが頼んだのは、ソースに頼らず素材を活かした物が多かったです。

そして評価に違わず美味しかった!!
個人的にはメインよりも前菜の方が美味しかったかな。メインも勿論美味しかったけれど、味付けがシンプルだから日本人的にはあまりインパクトなかった。

一緒に頼んだ地元産のワインも美味しかったです。
あとワインはデザートワインなるかなり甘いワインを初めて飲みましたがなかなか美味しかった!

こういった価格帯の(ディナー・コースで70~100ドル程度)レストランはタウポで宿泊したホテルのレストラン以来になるのですが、こちらも負けず劣らず美味しかったです。



2014年12月09日(火)

宿泊したホテルで美味しい朝食を腹いっぱい食べ、チェックアウトを済ませると、帰りの飛行機の時間までNelson観光へと繰り出しました。

まずは街中心部にあった、ホビットの記念コインと切手が置いてあるお店。
郵便局だったかは定かではありません(郵便局以外でも切手を買うことができますので)。

IMG_2966.jpg

こんな感じで専用スタンドにコインと切手が置かれていました


上の写真の右上の部分
IMG_2967.jpg



そして、Nelson観光のメインへ!

Jens Hansen Gold & Silversmith(イェンツェ・ハンセン ゴールド&シルバースミス)
IMG_2968.jpg

『The Lord of the Rings(ロード・オブ・ザ・リング)』の「一つの指輪」を作った工房。
ファンならばNelsonに来たならここは絶対に訪れたい場所。

とても小さな店舗で、店内の奥に工房がチラッと見えました。


出演者たちが映画で身に着けていた指輪のレプリカ
IMG_2970.jpg


出演者たちが映画で身に着けていた指輪のレプリカ その2
IMG_2971.jpg

数万~数十万円の価格帯で販売しています。
私は買っても宝の持ち腐れなので、鑑賞して満足しました。


IMG_2972.jpg

この様にディスプレイされていました


巨大サイズのThe One Ring
IMG_2975.jpg

『ロード・オブ・ザ・リング』第1部、エルロンドの会議の撮影(皆が口論となり指輪にその様子が映っている場面)で使われた物がお店に展示してあり、記念撮影。
重さは2kg弱くらいかな?ズシッと重みがあります。

お店の人にお願いすれば持たせてもらえます。
ここに来ていた人は皆この巨大指輪を手に持っていました。

ところでこれは以前日本に来たGiant Ringと全く同じ物なのでしょうか?
だとしたら貸出中はここには無いことになるので、あってラッキーでした。


エルロンドの剣
IMG_2973.jpg

その説明書き
IMG_2976.jpg

指輪だけじゃなくて剣もありました。
エルフの剣はカッコイイ!

こんな感じで、巨大サイズの一つの指輪を持って、様々な指輪や剣を見て、束クラスタ的に満足できる所でした。


お次はすぐ近くの大聖堂へ

Christ Church Cathedral
IMG_2978.jpg

色彩的にはかなり質素ですが、高さがあり、Nelsonのシンボル。
気になって調べてみたら、この外観は地震問題や資金の問題等、紆余曲折の末こうなったそうです。


IMG_2980.jpg

途中の階段にはクリスマスツリーが飾られていました
ツリーの下には大きなプレゼントの箱が沢山。


Nelson中心部を見て回った後は、レンタカーでNelson郊外を観光しに行きました。


MIYAZU GARDEN
IMG_2982.jpg

Nelson中心部から少し離れた所に日本庭園が。
NZで日本庭園があるのにはちょっと驚きました。


質素な庵の中から見る庭園
IMG_3001.jpg

ここにいた野鳥たち
IMG_2987-tile.jpg


竹林があったり朱色の橋があったりと日本庭園なんだけれど、日本では見られない鳥がいたり遠くを見ると日本ぽくないかなって感じる海が見えたりと、落ち着く場所ながらも面白かったです。


日本庭園を後にした私たちは海岸に沿って北西へ。


Nelson周辺地図
IMG_3012.jpg



Mapua
IMG_3005.jpg

ヨットが沢山あった小さな町。地方のリゾート地でしょうか


なんとかミントアイス
IMG_3008.jpg

チョコミン党としてこれ系は外せません。
味は爽やかな甘さでなかなか好みの味。

名前モーニング~だったかな?
とにかくちっちゃなハーバーのお店なのにアイスの種類が豊富なのにビックリ。
ミント系も数種類ありました。


この後Motuekaまで行った所で帰りの時間があるため引き返しました。


Nelson空港で販売している地元産のワイン
B4Y-y4_CcAA4AtC.jpg

この地方で作られているMiddle-Earth Wineも置いていました。
NZでもどこでも売っているわけではないので、今思えばここで購入して宿で飲めばよかったかも。

因みに日本でもネットでの購入は可能です。


帰りの飛行機の窓からNelsonを望む
IMG_3021.jpg


こうして、この日の夕方Wellingtonへ帰って行きました。
因みに帰りはAir NZでした(やはり小さい飛行機)。

しかしWellington到着間際、メチャクチャ飛行機が揺れて怖かった!!
今まで飛行機に乗っても怖いと感じたことはなかったのですが、この時は不安になって手に変な汗かきました。
だけどCAが平然とした顔で座っていたので、(風の強いWellingtonはこういうものなのだな)、と自らを納得させて大人しくしていました。
で、凄く揺れましたが飛行機は何事もなかったかのように無事着陸。良かった良かった・・!


Nelsonはかなりいい感じの場所だったので、1泊の慌ただしい滞在だったのが残念でした。
そもそも ”サニーネルソン” なんて呼ばれているのに天気あまり良くなかったし!

市街地をもう少しじっくり見て回りたかったし、車で数時間のところにはメッチャ綺麗な泉Pupu Springs(ププ・スプリングス)やAbel Tasman National Park(エイベル・タズマン国立公園)もある。
綺麗な海でSea Kayakやってみたいし。
あ、ワイナリーも巡りたい!

再びNZを訪れることができたら、ネルソンに数泊したいなぁ、と思ってしまう場所でした。


概要へ
関連記事

| ニュージーランド旅行 '14 | 19:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://middliel.blog.fc2.com/tb.php/743-2f5a82a8

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アーカイブ :blogtitle 非公開textinput type= title=_blankアーカイブ : 非公開textinput type= title=_blank新しいページ/divtext!--plugin_third-- !--titlelist_area--newentrys -/li style=:subject