ミドリエル・アース

映画『ホビット』『ロード・オブ・ザ・リング』及びトールキン作品のファンサイト。最近はニュージーランド旅行記がメイン。指輪物語ファンサイト『小さな丸いドア』元管理人。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ニュージーランド旅行 '14 ウェリントン 前編

概要へ

北島南端にある首都 Wellington(ウェリントン)。
この都市は政治の中心であると共に、文化的でカフェの多い街。
あ、あとすっごい風が強い!!風の街!!

そして『ロード・オブ・ザ・リング』と『ホビット』の映画ファン的には、これらを制作したWeta(ウェタ)のスタジオがあり、ワールドプレミアが行われた都市。

そんなウェリントンに、私はホビットのイベントに幾つか参加するため、旅行日程の1/3以上をここで滞在していました。

そんな訳でとても盛り沢山の内容なので、滞在中にあった幾つかの出来事は別記事にしました。
それらはこの記事からリンクを貼っています。


2014年11月29日(土)

機内より、ウェリントン空港間近
IMG_2153.jpg

この日の朝まで南島のクイーンズタウンに滞在していました。
そして国内線でウェリントンへ。


ウェリントン空港 “Middle of Middle-Earth”
IMG_2160.jpg

そしてウェリントン空港到着。
おー!ネットで見たことのある “Middle of Middle-Earth”の文字があった!!




ウェリントン空港内のゴラム
IMG_2169.jpg

中にはこれまたテレビやネットでは見たことのあった巨大ゴラム!

ウェリントン空港は他にも見どころ満載。そのウェリントン空港のことはこちらのリンクをご覧下さい。

ウェリントン空港編



キャリーバッグ故障

そして到着して荷物を受け取ってみたら少し前から調子の悪かったキャリーバッグのファスナーがとうとう故障。
やはり安物はダメか、とこの時思いました。
まだ旅は半分も終わっていないので、街で新しいキャリーバッグを購入することに。
成田だと空港内で売っているのですが、ここはそこまで大きくないのでキャリーバッグを売っているお店はありません。
なので街で探すことに。

だけど空港からバスで街の中心部に来たはいいものの、地図を見ても現在地が全く分からない。
スマホがネット繋がっていないのが痛い。
北も南も分からなかったから、スマホが使えないのならせめてコンパス持っていれば良かったと旅を終えて思えました。

人に道を訊きまくってキャリーバッグ売ってそうな所も教えてもらって(「ここに売っているよ」と知っている人は誰もいなかった)とにかくお店が沢山ある通りへ。

記憶だと多分 Willis St。

無題
(お店はエンバシーシアターから徒歩10分、地図外の上の方にある駅から7~8分位だったと思います。また定宿はYHAウェリントンでした。)


現地の人からは「ブティックにあると思うよ」と言われたのでそういうお店に入ろうと思っていた時、アウトドア用品店のショーウィンドウにキャリーバッグを発見!
早速入ると対応してくれた店員さんが日本人!

やった!!!

英語が苦手な人間にとってこういう時日本語で意思疎通が出来るのは本当に助かります。

予算と欲しいタイプを伝えてオススメのキャリーバッグを教えてもらいました。
そして壊れたキャリーバッグは引き取ってもらうことができたので、荷物が増えなくてその点でも助かりました。

購入したのは『Osprey(オスプレー)』の多分「シャトル80」。

1.jpg


思わぬ出費となりましたがこれで一安心。


友人との待ち合わせは夕方で時間に余裕はあったはずが、このトラブルと飛行機遅延1時間で結構慌ただしいものになりました。
やっぱり時間に余裕を持ってその上直通で来といて良かった。


この後友人とウェリントン駅から出発する夜行の長距離バスに乗り、ホビトンへと向かいました。

苦難の深夜バス&早朝ハミルトン編







2014年12月01日(月)

「YHA Wellington」からの夜景
IMG_2539.jpg

この日ホビトンから帰ってきて、6階のランドリールームで洗濯しながら夜景を見てマッタリ。

ユースホステルのYHAはどの都市でもいい場所にあります。
ウェリントンにあるここも、エンバシーシアターのすぐ近く、そして深夜まで営業している大型スーパー『New World』が目と鼻の先というのが有り難かったです。

しかもウェリントンのYHAは設備が充実していて、レクリエーションルーム、テレビを見れる部屋、広いキッチン&ダイニングルーム、各フロアにあるシャワールーム、レセプションではパンやベーグルにドリンクの販売、そして日本語スタッフもいるという快適な環境。

私はウェリントンにいる間は全てここに宿泊していました。



2014年12月02日(火)

そしてこの日はホビット最終作のウェリントンプレミア!
20150111163927fec_201508292331259f5.png
(「ONENEWS」より)

この時の様子は下の別記事をご覧ください。

ウェリントン・プレミア編


プレミアのパーティーは、参加できて勿論嬉しかったけれどそれ以上に英語ができなかったことに後悔。
ほんと悔しい…

また今度NZに行く時は、もっと喋れるようになっていたいと思いました。


それとこの日は寝坊してしまって超焦りました…!
普段寝坊なんて全く無いのによりによってこんな大事な日に、と。
理由はよく分かりませんが、とにかく結果オーライで良かった。。



2014年12月03日(水)

「Mojo Coffee」 1号店での朝食セット
IMG_2557.jpg

オフィス街に近いので出勤前のサラリーマン向けでしょうか?
どれも美味しかった。
ただこれで約9ドル(約900円)と値段の割にボリュームが足りなかった。
こういう所だとこの値段は普通なのかな?


ウェリントンの通勤時の様子
IMG_2560.jpg

市街は一方通行と車線の数が多いです。
一応通勤ラッシュはあるそうですが日本のような大渋滞は見かけることはありませんでした。
また、自転車通勤の人を多く見かけました。


自転車用停止帯
IMG_2564.jpg

この様に車の停止線の前に自転車用のものがありました。


Hutt river(ハット川)
IMG_2567.jpg

この日から北島を巡ってきました。
上の写真はウェリントン郊外にあるハット川。
ロード・オブ・ザ・リングの撮影が行われた川です。


IMG_2568.jpg

そしてこの日はNeipia(ネイピア)へと向かいました。
北島ドライブ旅行 Neipia(ネーピア/ネイピア)編



2014年12月07日(日)

前日北島巡りの旅行からウェリントンへ戻り、この日は久しぶりに何も予定のない日。
テ・パパ博物館のすぐ横にある公園で行われていたSunday Marketへ行ってきました。

Sunday Market
IMG_2836.jpg


開店準備中のお店
IMG_2838.jpg

ジャムやコーディアル、パン、アクセサリー等の他様々な食べ物やさんがありました。
中南米の料理やたこ焼き屋とか。
因みにたこ焼き屋は韓国人か中国人が経営していました。


天気は曇り時々雨で肌寒い陽気でしたが、朝から多くの人で賑わっていました。

IMG_2849.jpg


様々な野菜と果物
IMG_2837.jpg

IMG_2839.jpg

IMG_2841.jpg

IMG_2842.jpg

IMG_2843.jpg

IMG_2844.jpg

IMG_2846.jpg

IMG_2847.jpg

私はここでアプリコットなど簡単に食べられるフルーツを購入し、朝食時に食べました。

朝市は見ていても楽しいし良い物が買えるので大好きです。


Sunday Marketで買ったハンバーガー
IMG_2848.jpg

だがこれはハズレ!
これよりも安いモスバーガー2つの方が絶対満足。味はマクドナルドといい勝負かな(それ以下かも)。

ファーグバーガー食いてーー!!
(参考:クイーンズタウン市街編)


ウェリントン 中編


概要へ

関連記事

| ニュージーランド旅行 '14 | 00:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://middliel.blog.fc2.com/tb.php/746-bcdc2c39

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アーカイブ :blogtitle 非公開textinput type= title=_blankアーカイブ : 非公開textinput type= title=_blank新しいページ/divtext!--plugin_third-- !--titlelist_area--newentrys -/li style=:subject