ミドリエル・アース

映画『ホビット』『ロード・オブ・ザ・リング』及びトールキン作品のファンサイト。最近はニュージーランド旅行記がメイン。指輪物語ファンサイト『小さな丸いドア』元管理人。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

『Oblivion -Joeのシロディール紀行-』 第38話「How can we meet The Mythic Dawn?」

第37話へ

全話リンク


俺はKvatchからImperial Cityに戻って来ると、まずは相棒のBaurusに会って情報交換をした。
だがImperial Cityでは何も進展がなかったそうだ。
俺達が探しているCamoranの『Commentaries』、そしてその3巻を買おうとしているGwinasという男の情報も。


翌日から俺は情報を求め本屋"First Edition"へ日参していた。

ScreenShot2439.jpg

すると4日目に、本屋の主人Phintiasが、ついさっきGwinasがやって来たということを教えてくれた。
すぐに店を出て辺りを探すと、それらしきウッドエルフの男を見つけた。




ScreenShot2353.jpg


Joe:
あんた、Gwinasさんだね?ちょっと耳にしたんだが『Commentaries, Volume Three』を探しているんだって?


Gwinas:
I don't want to talk about it. I'm still very angry at Phintias. He promised me he would get one for me. I came all the way from Valenwood for it!
そのことについて話したくない。まだPhintiasにはとっても腹を立てているんだ。彼は私に一つ手にいれようって約束したんだ。そのためにわざわざValenwoodから来たってのに!


ははっ、当然のごとくご立腹だな。
まずは下手に出ておこう。

Joe:
まあまあ。実は俺はその4巻を探しているんだけどねえ。


Gwinas:
What makes you think that I know how to get it? And why would I tell you even if I did know?
本の入手方法を私が知っているとでも? たとえ知っていてもあなたに教えると思っているのか?


Joe:
Gwinasさんよぉ、Mythic Dawnは本当は凄い危険なんだぜ。


Gwinas:
Oh, really? You think the Mythic Dawn is the first daedric cult I've encountered?
え、本当に?あなたは、Mythic Dawnが私の触れた初めてのDaedra信仰だとでも思っているんですか?

I'll have you know that I've visited the Shrine of Sheogorath during the Festival of the Mad!
なら、教えてあげますよ。Festival of the Madの最中にSheogorathの祭壇に行きましたよ!

I've spoken with Hermaeus Mora beneath the full moons! I've...
満月の夜にHermaeus Moraと話をしたこともありますよ!それに...


それ以上いけない


俺はGwinasを掴むと人気のない墓地まで連れてきた。


ScreenShot2376.jpg


Joe:
奴らが皇帝を殺したんだ、馬鹿野郎!

俺は態度を一変させ、凄みを利かせてGwinasに接した。


Gwinas:
What?! The Mythic Dawn were the ones...?
なんですって?Mythic Dawnが黒幕...?

You have to believe me! I truly had no idea. I mean, I knew they were a daedric cult.
信じてください!何も知らなかったのです。だたのDaedric教団としか。

Mankar Camoran's views on Mehrunes Dagon are fascinating, revolutionary even...
Mehrunes Dagonに関するMankar Camoranの説に夢中になってしまって、革新的ですらある…

But to murder the Emperor... Mara preserve us!
だけど、皇帝の暗殺に及ぶとは…Maraよ、お守りください!


Joe:
あんたの知っていることを洗いざらい喋るんだ。


Gwinas:
Yes. Of course! Anything to help.
ええ、もちろんです! 何でもお手伝いします。

I really know very little. They contacted me. I suppose they learned that I was looking for the third and fourth volumes.
本当に知らないんです。教団から接触してきたんです。私が第三巻と第四巻を探し回っていると言う情報を入手したのでしょう。

I've never actually met any of them, I swear!
彼らと会ったことは一度もありません。誓います!


ほう、教団はこれはという人材に接触して信者を集めるやり方らしい。

Joe:
それで俺は第4巻も必要なんだ。


Gwinas:
You can only get Volume 4 directly from a member of the Mythic Dawn. I had set up a meeting with the Sponsor, as he called himself.
第4巻はMythic Dawnのメンバーから直接入手するしかありません。Sponsorを名乗る男と会う約束をしていたのですが。

Here, take this note they gave me. It tells you where to go. I don't want anything else to do with the Mythic Dawn.
どうぞ、教団からもらったメモを差し上げます。これを見れば行くべき場所が分かるでしょう。これ以上、Mythic Dawnと関わるのは御免ですからね。


Joe:
念のためもう一度訊くが、今まだあの本が欲しいと思っているか?


Gwinas:
I told you, I'm done with those books. I'm sorry I ever got mixed up with those maniacs!
言っただろ、あの本についてはもう終わりだ。そんな狂信者達と関わり合いになっていただなんて散々だよ。


この様子ならもうGwinasはMythic Dawnと関わろうとはしないだろう。
俺は彼を解放した。


さて、そのメモを読んでみようか。

ScreenShot2300.jpg
ScreenShot2301.jpg
ScreenShot2302.jpg

Gwinas様、

マスターの文書へのあなたの興味は注目に値します。あなたは真の啓発への第一歩を踏み出しました。忍耐を続ければ、高貴なるChosenの位階まで到達できることでしょう。

あなたが我々のDawnの道を続けていきたいのでしたら、マスターによる「Commentaries_on_the_Mysterium_Xarxes」の第4巻が必要になります。それはMystic_Dawn教団のメンバーのみから入手できるものです。私はあなたの援助者であり、あなたがそれに値するようになれば私の持つ一冊を手渡します。

マスターの文書の最初の3巻を勉強してみましょう。できる限り彼の言葉の隠れた意味を捜してみてください。

準備ができたなら、Imperial_CityのElven_Gardensの下にあるthe_Sunken_Sewersに来てください。一人で来るのです。テーブルと椅子のある部屋に到着するまで、メインのトンネルを進みます。そして椅子に座るのです。私はそこであなたと会い、望むものを与えるでしょう。

援助者


重要な情報を入手した俺はBaurusと合流した。

ScreenShot2446.jpg


●Mythic Dawnについて

Baurus:
They'll pay for the murder of the Emperor. Now that we know who they are, it's only a matter of time.
教団は陛下を暗殺した報いを受ける。黒幕の正体は暴かれた。あとは時間の問題だ。


●Mythic Dawn meetingについて

Baurus:
This just might be the break we've been looking for! Good work.
これは正に我々が探していた好機だ!でかした!

We need to get that fourth book, then. If Tar-Meena is right, we can use these books to locate the Mythic Dawn's hidden shrine.
では、我々はその第4巻を手に入れなくてはな。Tar-Meenaが正しいならば、我々はこれらの本を使ってMythic Dawnの隠された聖地を見つける事ができる。

Let's go. I know that part of the sewers well.
行こう。俺は下水道のその地域のことはよく知っている。


第39話へ


関連記事

| TES4『Oblivion』 | 20:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://middliel.blog.fc2.com/tb.php/752-cb1bbc65

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アーカイブ :blogtitle 非公開textinput type= title=_blankアーカイブ : 非公開textinput type= title=_blank新しいページ/divtext!--plugin_third-- !--titlelist_area--newentrys -/li style=:subject