ミドリエル・アース

映画『ホビット』『ロード・オブ・ザ・リング』及びトールキン作品のファンサイト。最近はニュージーランド旅行記がメイン。指輪物語ファンサイト『小さな丸いドア』元管理人。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ニュージーランド旅行 '14 ウェリントン 中編

概要へ

ウェリントン 前編


2014年12月07日(日)

市場に行った後は『テ・パパ博物館』へ行ってきました。
この時の様子はこちらに書いています。


博物館 正面玄関
IMG_2850_20150820173344e20.jpg







展示されていた2m級の実物大アゾグ像
IMG_2856_201508202254332fb.jpg





2014年12月10日(水)

8日、9日と南島に行ってきた翌日、この日の昼間は市内をぶらぶら。
業務用スーパーみたいなところへ行ってみました。

Moore Wilson's Wellington

image0152.jpg
(http://www.ltmcguinness.co.nz/projects/commercial_buildings/moore_wilson/)


場所はエンバシーシアターから歩いて数分




そういう場所なので売っているものが基本的にデカい

IMG_3023.jpg

アップルジュースが2Lで4.24NZD。値段よりもいかにも業務用って感じの容器に目がいきました。



IMG_4989.jpg
(http://nomnompanda.blogspot.jp/2010/10/moore-wilson-fresh.html)

こんな馬鹿でかいチーズ、私は海外のアニメでしか見たことがありませんでした。




ウェリントン市内の巨大クリスマスツリー
IMG_3026.jpg

観光で訪れていた東南アジアの女性二人組もここで写真を撮ろうとしていたので、お互いを撮影



ホビット最終作最速上映

夜はエンバシーシアターで行われるホビット最終作最速上映(翌11日、00:01開始)を観るため、エンバシーシアターへ。
(その時の様子はこちら



2014年12月11日(木)

上映後は友達と3人で近くのBarに。

しかし店選びの最中、路上で若者同士の喧嘩が勃発!
お互い酔っているようで殴るというかベシベシやっている感じ。これがあの猫パンチ!?
いやいや、向こうはウェイトあるし人数も多いし、それにこちらには女性もいたので巻き込まれでもしたら洒落になりません。

そしたらすぐ店の用心棒?的な更にゴッツイ人がやってきてその場を収めてくれました。

NZでもやっぱりこういう事はあるんだな―と思いつつ、北島での夜は危険だなと認識した瞬間でした。

南島だって勿論絶対安全ということはないけれど、平和ボケするくらい平和だった。
あ、そもそも夜中は出歩かなかったか。
例外でテカポ湖では夜中外出したけどあそこは星しか興味ない人たちばかりだったし。

とにかく北島は南島に比べて気を引き締めないといけないという話。


で、そんな話は終わりとして、Barを見つけてそこで映画の感想を話…たような・・・?
BGMが大きくて賑やかで、若者向けの場所だったことは覚えてる。

あの時は近くで喧嘩があったとか深夜帯だったりとかで意識が他のことに向いていたから、その時何の話をしたのかあまり覚えていません。

それでなんだかんだで明け方に宿に戻って昼まで熟睡。



i-site

午後はウェリントン市内に点在しているという、ホビットの衣装探し!
(衣装探しについてはこちら

始めに地図の置いてあるi-siteへ。




メガネをかけているホビットたちのパネル
IMG_3056.jpg

これはやはり『The Hobbit』が3D映画だからでしょうね(笑)



多分等身大のガンダルフ像
IMG_3060.jpg



Wetaの紹介パネル
IMG_3061.jpg

観光案内所なので、ウェリントンに関係する事の紹介が沢山あります。
中でも指輪関係のことや関連ツアーが多数。



Mövenpick Ice Cream
IMG_3062.jpg

天気も良かったのでアイスでも食べながら衣装を探そうかということで、モーベンピックのアイスを買ってみました

一言で言えば高級アイス。
なんたってシングルのワッフルコーンが7ドル(当時のレートで約665円)した気がする。

チョコミン党の私は勿論チョコミントを注文したけれど、味はとても上品で美味しいけれど物足りない。
チョコミントに上品さは求めていないのですよ。。

正直選択をミスった。




ところでGoogle Mapで場所を調べてみたら閉鎖と出てきた!

あらら。

だけどNZ国内にはまだオークランドとクイーンズタウンに店舗があります(2015年10月現在)。
http://www.movenpick.co.nz/Stores.html



それから少しして、昨夜一緒に映画を観て飲んだ友達と合流し、本格的にホビットの衣装探しを開始!
ウェリントン市内を探索してました。



Green Parrot(グリーンパロット)

そして夜はアラゴルンことヴィゴ・モーテンセンが足繁く通ったことで有名な「グリーンパロット」で夕食~。




場所は大きな通りに面しているので分かりやすいかと


店内にはヴィゴと記念撮影した写真が多数飾られています
IMG_3095.jpg


店内の様子
IMG_3097.jpg


壁にはお店の様子を描いた巨大な絵が
IMG_3098.jpg

実はこの絵の中にはピーター・ジャクソン監督やキャストたちが描かれています
興味のある方は画像をクリックして拡大して探してみて下さい。


料理
IMG_3102.jpg

みんなで違う料理を頼んでみました

オムレツ料理と魚のフライと何かの肉料理だったような。。
ちょっと記憶が曖昧です。

付け合せがこんなにあるので、サラダなんか頼んでしまうと食べきれない恐れが。

しかも無料で食パンがついてくる!(笑)
写真の右にある食パンは日本の居酒屋でいうお通し?
わけがわからないよ。。

味は奇をてらわずシンプルで、なかなか美味しかったです。

というか量多いので少食の方は頼み過ぎに気をつけましょう。


ホットチョコレート マシュマロ入り
IMG_3103.jpg

ドリンクも注文。こちらも美味しかったです。


ウェリントン 後編


概要へ


関連記事

| ニュージーランド旅行 '14 | 10:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://middliel.blog.fc2.com/tb.php/753-528c970f

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アーカイブ :blogtitle 非公開textinput type= title=_blankアーカイブ : 非公開textinput type= title=_blank新しいページ/divtext!--plugin_third-- !--titlelist_area--newentrys -/li style=:subject