ミドリエル・アース

映画『ホビット』『ロード・オブ・ザ・リング』及びトールキン作品のファンサイト。最近はニュージーランド旅行記がメイン。指輪物語ファンサイト『小さな丸いドア』元管理人。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ニュージーランド旅行 '14 『The Hobbit: The Battle of the Five Armies』最速上映会

概要へ

2014年12月10日(水)~11日(木)

NZでは11日の00時01分がホビット最終作の最速上映ということで、この日の夜は束クラスタの友達や現地の知り合いの方とエンバシーシアターで合流して鑑賞することになっていました。

この日のチケットは日本にいる時に発売直後ネットでしっかり確保しました。
本当はこの時が初めての鑑賞となる予定だったのですが、12月2日に行われたウェリントンプレミアで既に鑑賞していたので、私は気負うところは何もなく気楽な気分で現地へ。




エンバシーシアター当日のタイムテーブル
IMG_3027.jpg

流石のエンバシーシアター、HFR3DでDolby Atmos!


10日夜のエンバシーシアター
IMG_3041_201509271802118a3.jpg

しかしこの年のエンバシーシアターは外装何も変化なし!


劇場内の様子

イライジャが写っているAir NZの広告
IMG_3028.jpg


ボンブールの衣装が飾っている劇場のエントランスホール
IMG_3031.jpg


NZでDolby Atmosを実装しているのはここだけ!?
IMG_3032.jpg


ロード・オブ・ザ・リング第1部の時のポスター
IMG_3035.jpg

懐かしい…
あれから13年。遂に終わってしまうと思うと寂しいです。


エンバシーシアター内は1FにはBarがあり、2Fには売店の他、王の帰還のワールドプレミア時の写真が飾ってあります。
また2Fにはビフールとボフールの衣装がありました。

Bar
Embassy_3.jpg
(http://neatplaces.co.nz/places/new-zealand/wellington/wellington/arts-culture/embassy-theatre/)

2F
embassy-2-of-9.jpg
(http://neatplaces.co.nz/places/new-zealand/wellington/wellington/arts-culture/embassy-theatre/)

売店
src_10881546.jpg
(http://4travel.jp/overseas/area/oceania_micronesia/new_zealand/wellington/kankospot/10383588/)


2Fに飾られている『王の帰還』ワールドプレミア時の写真
IMG_20141211_164919.jpg


衣装についてはこちらの別記事を御覧下さい。


この日は上映時間よりも早めに行ってお茶をしながらまったり。
上の写真は早い時間に一度来て撮影したため人が写っていませんが、開演前は人だらけで大混雑でした。

実は何かイベントがあるみたいな噂があったのですが結局は何もなく。
外観の写真も地味ですよね。
どういう訳か今作ではほんとウェリントン静かで肩透かしを食らった感じで残念なんですが、それはそれとしてポジティブに楽しむのが私の主義なので気にしません。

だけどファンの熱気は凄かったです。
写真を撮るのは控えましたが、コスプレしている人が沢山いました。

コスプレして街を歩いても白い目で見られない街、ウェリントン(実話)



シアター内 上映前の様子
IMG_3047.jpg


上映中はというと、海外の人達らしく反応が大きかったです。笑ったり拍手したりというアレ。
初回でこんな時間に来るのはファンしかいませんから特にリアクションが大きかったですね。

でもエンドロールになるとビリーの歌にも関わらず帰っちゃう人多数。
その辺りは外国人クオリティ。
むしろこの回じゃなかったらほとんどの人が帰っちゃうのかと思うと文化の違いに驚かされます。

なにしろエンドロール中は明るくなるし、終わったら即座に掃除の人が入ってくる。
日本とは大違いです。



そして上映後はエンバシーシアターお約束の座席探し。
多くの人が探してました。
こちらではエンドロールが終わるとすぐに掃除の人がきて掃除し始めるのですが(場合によってはエンドロール中に掃除に来る場合もあるとか)、ファンは皆それでも頑張って探します。


オーランド・ブルーム レゴラス
IMG_3045.jpg

ヴィゴ・モーテンセン アラゴルン
IMG_3046.jpg

ショーン・アスティン サム・ギャムジー
IMG_3048.jpg

イライジャ・ウッド フロド・バギンズ
IMG_3049.jpg

ブラッド・ドゥーリフ グリマ 蛇の舌
IMG_3050.jpg

サー・イアン・マッケラン ガンダルフ
IMG_3051.jpg

まだ他にもあるのですが私が探せたのはここまで。



エンバシーシアターで映画を鑑賞した感想ですが、座り心地は悪くなかったし観やすかったと思います。
音響もDolby Atmosだったから悪くなかったし(Dolby Atmosらしさは音作り故かよく分からなかったけれど)。IMAXみたいな爆音ではなかったです。

エンバシーシアターは最新の設備がどうというよりも、”ここで観る”ということが何よりも意味があるのかと思いました。
あと上品なホールの雰囲気の良さは素敵でした。


上映が終わった時の時間は午前3時。
この後は日本から来た束クラスタの友達と、市内のBarに飲みに行きました。


概要へ
関連記事

| ニュージーランド旅行 '14 | 17:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://middliel.blog.fc2.com/tb.php/755-acd67140

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アーカイブ :blogtitle 非公開textinput type= title=_blankアーカイブ : 非公開textinput type= title=_blank新しいページ/divtext!--plugin_third-- !--titlelist_area--newentrys -/li style=:subject