ミドリエル・アース

映画『ホビット』『ロード・オブ・ザ・リング』及びトールキン作品のファンサイト。最近はニュージーランド旅行記がメイン。指輪物語ファンサイト『小さな丸いドア』元管理人。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ニュージーランド旅行 '14 オークランド編

概要へ


2014年12月14日(日)

朝、ウェリントン空港を離陸して1時間かそこらのフライト。

IMG_3302.jpg

ウェリントンはあんなに晴れていたのに、フラグ通りオークランドは雨だった




オークランド空港内
IMG_3303.jpg

クリスマスムードが高まっていました

ここは国際空港ですが成田空港に比べるとずっとこじんまりしています。
あと国際線と国内線の場所が別の建物なので、知らないと迷う恐れありかと。


ドワーフ像
IMG_3304.jpg

オークランド空港に2、3体ありました

聞いた話によると日本から国際線でオークランド空港に降り立つと、他にももっと中つ国らしいものが見れるそうです。
それは羨ましかったけれど、海外一人旅初経験の私がいきなりオークランド空港に降り立ってたら軽くパニックだったかも。
小さくて人が少ないクライストチャーチ空港は入国が簡単だったのである意味良かったです。



…さて


Ibis Budget Auckland Airport Hotel(イビス(アイビス) バジェット オークランド エアポート ホテル)
F1Akl1.gif
(http://www.local.org.nz/property/formule1-auckland-airport/)

ここがオークランドで泊まったホテル



空港から近くて個室でも安かったので選びました。


まずはホテルにチェックインを済ませて荷物を置いてから、オークランド市街地まで行くことにしました。

空港と周辺ホテルを巡回している有料バスがあるのでそれを待ちます。

……

待ちます。

……30分待ってやっときました。。
渋滞もなさそうな感じなのに何故そんなに時間がかかるのか。
今思うと本数が少ないんだろうなぁ。

で、ホテルには10分ちょっとで着きました。
回り道していたからで、タクシーで真っ直ぐだったら5分かからないと思う。


ホテルは改装工事中で壁が無くなっていたりダンボールを敷いていたりともの凄いことになっていましたけれどそれはまあいいでしょう。
2Fのレセプションに行ってチェックインを済ませます。

晴れていたら空港まで歩いて戻り、そこから市街地に行くバスに乗ろうかと思っていましたが、雨だし道もよく分からない。
なのでちょっと不安でしたがまた巡回バスを待ちます。

……

30分待ってもバスは来ないので、レセプションで確認してもらうとあと10分すれば来るとのこと。
ここまでくれば10分や20分は誤差なので待ちます。

…来ません

あれから20~30分は待ったでしょうか。
私が再びレセプション戻ってくるとキョトンとした受付の女性たち。

事情を話したら悲鳴をあげました。
映画やドラマでしか聞いたことがない絵に描いたような悲鳴(笑)

そうしたらタクシーで直接市街地まで行くことを提案してくれ、私もいい加減(精神的に)疲れたので手配をお願いしました。

レセプションのスタッフは可愛い日本人と美人の韓国人コンビで、二人とも優しくておまけに日本語が通じるのがこの時唯一の癒やしでした。


で、タクシーが15分ほどして到着。
私の片言の英語にも付き合ってくれて、というか寿司のこととかオークランドのこととか色々と話してくる気持ちのいいおじさんでした。

メーターを見ているとどうも手持ちの現金をオーバーしそうなので、カード払いは可能かと尋ねると出来ないとのこと。
事情を話して持ち金の40ドルになったら降ろしてほしいと伝えると、35ドル以上は貰わないよと言ってきました。

ん?なぜ?
ホテルかタクシーのシステム?それともホテルの人が私に気を使ってくれたのか?

なぜかは分かりませんがとても助かりました。

それでParnell Rd(パーネルロード)でショッピングがしたいのでそこで降ろして下さいと頼むと、「あそこは中心部から遠いしあまりお土産を買うには向かないよ」とのこと。

パーネルは”おと基礎”こと『おとなの基礎英語』で見ていたので行ってみたかったのだけど―
取り敢えず通ることはOKだよというので通ってもらうことに。

そしてパーネルロードを通ると、あ・・思っていたより店がない。
もっと時間があったなら来たいけれど今日はいいかなー(疲れたし)、ということで改めて中心部までお願いしました。


IMG_3307.jpg

そしてパーネルから車で10分ほど更に走ると、この場所の近くで停まりました。

「この辺はお土産買う所たくさんあるから!ショッピングを楽しんで!」と。

メーターは55ドルくらいでしたがやはり35ドルでいいからとのことで、有り難くそうさせてもらいました。

今回のことが得したのかどうかはよく分かりませんが、タクシーの運ちゃんは凄く親切にしてくれてとても嬉しかったです。




因みにパーネル遠っ!ってタクシーに乗っていて思いました。
Google Mapだと降ろしてもらった場所から徒歩で30分と出るけれど、坂道もあるし感覚的に絶対30分じゃ着かないと感じた。
オークランド広い!


で、いくつか周辺の店を回った末、買うお店をOKギフトショップに決めました。
もう高くても日本語通じるお店でいいよ、一通り揃っているし。

ええ、お疲れ状態でした。
晴れならもっとテンションも上がるのでしょうが。

でもなんだかんだで買い物中は楽しかった。
様々なフレーバーのマヌカハニーを試食してどれにしようかと悩んだり、キャリーバッグの空きスペース的に制限があるからと何を買うか考えたりと。

でも結局キャリーバッグに入らないことが確定したので別送品を頼むことにしました。
ここから送ると高いんですね。
今度海外旅行する時は別の方法を考えようと思いました。
今回は勉強代ということで。


Sky Tower
IMG_3308.jpg

ええい、晴れろ―!
日中の曇り空ではやっぱり様にならない。

ここで夜景を観ながらディナー食べたかったな―などと思いつつ見上げています。

飛行機に乗り遅れないようにと空港の近くに宿をとったのは失敗だったと今更ながらに思うのでした。
港へも行きたかったし他にもオークランドでしたいことはあったけど如何せん時間が無さ過ぎた。

今回はホビットのイベントが主目的なのでオークランドに日程を割くことは難しかったし、そもそももっとクイーンズタウンに滞在したかった、ミルフォード・サウンドに―って言い出したらきりがない。
またいつか来る時までのお楽しみということで割り切る。



おぉ!?
IMG_3310.jpg


ビルボの巨大看板!
IMG_3309.jpg

スカイタワー近くのBest Western President Hotel Aucklandにありました
テンション上がった!(単純)


そして買い物を済ませると明るいけれどもう夕方。
”バス”で空港まで戻って”バス”でホテルまで戻ることにしました(懲りてない)。

ちなみにオークランド市街地のバス停には時刻表がない代わりに電光掲示板があって、「○○行きのバス 後何分」とかって表示されていました。
それはいいのですけれど、私の見間違えでなければ来るはずの時間になっても来ない(渋滞はしていない)。

乗り場間違えたのかと不安になってバス待ちの人に尋ねてみたら、「ここで合ってるよ」と言う。

結局ここでも30分位待ちました。。
オークランドはこれくらいバス待つのが普通なの?


とにかく来たバスに乗って空港に到着。
それからまた巡回バスを待つ。

「バス来ないね―」
「乗り場間違えたのかしら」

と私の横でバスを待っている日本人の親子。

「ホテルの巡回バスですよね?乗り場は合ってますけど、ただここのバスなかなか来ないっすよ。」
もはやアドバイスする立場。

で、やはり20~30分経ってバスは到着し、ホテルへと戻りました。


泊まったホテルの部屋
IMG_3313.jpg

部屋内のトイレとシャワールーム
IMG_3314.jpg

ただホテルそのものは悪くはなかったです。

詳しくはこちらをご覧下さい。ホテルのことがよく分かる記事です
クライストチャーチ最高! ニュージーランド総合情報ブログ


ここのホテル近くにスーパーもあり実は便利。
そこで夕食を買って部屋で食べました。
多分。

実は記憶に無い。
実質最終日にしてこのグダグダ。我ながら酷いと思う。


と思ったら夕食の証拠写真があった。
ホテルに戻る前に空港で食べていました(笑)

IMG_20141214_150215.jpg

IMG_20141214_144905.jpg

NZまで来てそのチョイスかとこの時の自分を叱ってやりたい。

でも普通に美味しかったのは画像見て思い出しました。


はぁ~、せっかくのNZ実質最終日なのに凄い損した気分。。
でもとにかくここまで大きなトラブルがなくて良かった。

そしてホテルでシャワーを浴び、荷物をまとめ、明日に備えて休みました。


概要へ


関連記事

| ニュージーランド旅行 '14 | 18:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://middliel.blog.fc2.com/tb.php/758-ff7c25a1

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アーカイブ :blogtitle 非公開textinput type= title=_blankアーカイブ : 非公開textinput type= title=_blank新しいページ/divtext!--plugin_third-- !--titlelist_area--newentrys -/li style=:subject