ミドリエル・アース

映画『ホビット』『ロード・オブ・ザ・リング』及びトールキン作品のファンサイト。最近はニュージーランド旅行記がメイン。指輪物語ファンサイト『小さな丸いドア』元管理人。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ニュージーランド旅行 '14 帰国編

概要へ


2014年12月15日(月)

無事朝起きることができ、準備を済ませてチェックアウト。

すると私がチェックアウトする直前にチェックアウトを済ませた外国人の家族が、キャリーバッグを引いて外の道を歩いて行きました。
(100%空港に行く!)

元々歩ける距離だとは聞いていたので、今日は雨も降っていなかったため、その外国人の家族を目印にして歩いて空港まで向かいました。


IMG_3318.jpg

やっぱりというか当然というか、空港が近づいてきました。


ポフツカワの花が一部散って地面が真っ赤に
IMG_3320.jpg

日本では見ない真っ赤なじゅうたんにちょっとビックリ
不思議な感覚でした




のんびり歩いて15分か20分だったかな?
無事空港に到着。


IMG_3322.jpg

空港内のこのカフェで朝食

IMG_3321.jpg

店員「焼いて温めますか?」
私「(別にそのままでもいいか)そのままで」

失敗した…美味くない。
だけど栄養補給ということで食べる。

フラットホワイトは美味しかったのが救い。



朝食後は、NZドルを余らせていたので空港で最後の買い物。

まずキオスクみたいなところでWhittaker’sのチョコをたくさん買った!

img55745071.jpg
(http://item.rakuten.co.jp/cozymom/c/0000001843/)

バラマキ土産用と自宅用

このチョコ美味しいからね!
今思えばもーーーーっと買っておけば良かった!!


後はコスメ関係を買いました。

マヌカハニーを使用したコスメセット
parrs_manuka_gift_pack.jpg

とても可愛らしいパッケージに惹かれました。


それから免税店でワインを購入。

しかし全然分からないで買って失敗した~。
もっと自分好みで安いワイン沢山あるよなーというのが帰国後の感想。



そういえば前日のオークランドのOKショップで買ったお土産は、プロポリス、フレーバーのマヌカハニー、チョコ、クッキーを。

それらのお土産の中でも、マヌカハニーとキウイフルーツ入りのクッキーが美味しかった!!
控え目なハチミツの甘さとほんのりとしたキウイフルーツの酸味が絶妙。
バラマキ土産じゃなくてきちんとしたものを贈りたいというならオススメです。
個別包装、12枚入りで、10~15NZDでした。



お土産を買った後は機械(自動チェックイン機)での搭乗手続きを行い、荷物を預け、あと出国審査カードに記入。

もうひとつそういえばで、前日OKギフトショップで別送品を送った時に、私はよく分かっていない免税関係の書類をお店の人がやってくれたのはとても助かった。
旅慣れてこういうことが一人できちんと出来るようになりたいものです。


それで搭乗手続きで失敗したんです。事なきを得ましたが。

自動チェックイン機
CIMG1520.jpg
(http://asiancafe3232.blog.fc2.com/blog-entry-309.html)

日本語表示で手続きができるので助かりました。



実は発券されなかった事にこの時気づかなかったのです。
操作中エラー表示が出たのですが、「次へ」という指示ボタンがあったのでそのまま進んで行ったら手続きを終えることが出来てしまい。
飛行機に乗り慣れていないためこれでOKだと思いこんでいました…!

それでパスポートをチェックする場所に並んでいる時に「あれ?」って気づいたのです。
そう、周りの人は皆パスポートと一緒にBoarding Pass(搭乗券)も持っています。

…まずくね?

幸い時間に余裕を持って行動していたので近くにいた係の人に訊く余裕はありました。
なので係員に声をかけたのですが、ここでBoarding Pass(Boarding Ticket)って肝心な単語をど忘れ。
「私はあれがないです、どうすればいいですか?」みたいなことを言いながら手で必死に長方形を作って伝えてました。

というか英会話そのものが駄目駄目でした。3週間半なにしてたんだって感じです。
海外に行ってもきちんと勉強しないと喋れないという実例。

それでなんとか状況は伝えられましたが細かい説明となるとお互い難しいので、日本語を話せるスタッフが来てくれました。
Boarding Ticketも無事発券してもらい、最後に「だいじょうぶー、あんしんして!」と笑顔で励ましてくれました。

いい人達だ…(しみじみ)



IMG_3326.jpg

とうとう日本に帰る飛行機に搭乗。
「はぁ、本当に夢のようだったNZの旅が終わってしまうのか……」と寂しい気持ちにどうしてもなってしまいます。
窓から見えた虹を見てさえも、嬉しさとともに寂しさがありました。

そして離陸となりました。



しかし!帰路の空の旅はとても素晴らしいかった!!

この時の飛行機は、ニュージーランド航空のボーイング787-9。

ボーイング787-9
4cc0e90f73f724a61746912fc12d61bc.jpg
(http://urx2.nu/oul5)

ボーイング787-9は素晴らしいよ!マジで!!

エコノミークラスなのに、身長174cmの私が脚が伸ばせて尚且つ座っていて全く疲れないって点だけでも素晴らしい!
エコノミーは狭くて辛いってイメージだし、実際に私が台北に行った時もNZにやって来た時も辛かった。
だけどボーイング787-9なら大丈夫♪

他にも窓やトイレ、モニタ等など今までに乗った飛行機のどれよりも快適で感動!
それと湿度が高い!マスクいらずなのは超有り難い!
なので11時間ものフライトでも苦痛なく、ゲームをやったり映画を観たりと幸せな空の旅でした。


興味のある方はこちらの記事をどうぞ
マイナビニュース 【レポート】ニュージーランド航空・787-9の成田初便でニュージーランド風空旅体験


ちなみに飛行機に乗っている時観た映画で記憶に残っているのは『メイズランナー』でした。
まっったく何も知らないで(この時日本未公開)見たらどんどん先が気になって、気がついたら一気に最後まで楽しんでいました。

それとディフェンスタワーのゲームにハマりました。エイリアンがやってくるのを砲台設置して撃退するってやつ。
実は無料アプリだと知って帰国後もタブレットでしばらく遊んでいました(笑)



『The Hobbit: The Battle of Five Armies Air NZ Exclusive video』
IMG_3328.jpg

そしてもうひとつ素晴らしかったのは、ホビット最終作の機内特別ビデオが見れたこと!
内容はPJとキャストたちのインタビューを交えながら映画製作時の様子を紹介するというものでした。

以下写真を

IMG_3342.jpg
IMG_3343.jpg
IMG_3344.jpg
IMG_3345.jpg
IMG_3347.jpg
IMG_3351.jpg
IMG_3354.jpg
IMG_3356.jpg
IMG_3357.jpg
IMG_3358.jpg
IMG_3359.jpg
IMG_3360.jpg
IMG_3361.jpg
IMG_3362.jpg
IMG_3365.jpg
IMG_3367.jpg
IMG_3369.jpg
IMG_3370.jpg
IMG_3371.jpg


これもうネットかBlu-ray(or DVD)の特典で見れるのでしょうか?

相変わらず話している内容はほとんど分からなかったですが、見れた事に感動。



他には機内食の写真でも。

IMG_3373.jpg
IMG_3384.jpg
IMG_3385.jpg

行きも帰りも食事の時は必ずワイン飲んでました(笑)
そして当然のごとくおかわりもいただく(別の種類のを)。

それと写真のアイスが結構美味しかったです。



あとは合間合間に綺麗な景色を眺めたり。

IMG_3380.jpg

IMG_3386.jpg

IMG_3387.jpg

IMG_3388.jpg





IMG_3392.jpg

そして、とうとう日本の景色が見えてきました
NZに比べて明かりの量が半端なく多いことに気付かされ、驚きました。
東京でもない、千葉でも地方のはずなのにこんなに・・!って。

日本の夜景を見てとても複雑な心境でした。
旅が終わる寂しさと、初めての海外一人旅、ここまでやってこれたという安堵感。

12月15日夜、定刻通り成田空港に到着。
もろもろの手続きは滞りなく完了。

日本語が通じるという、なんという安心感!(笑)

はぁ。(日本に着いてしまった…)


それにしても寒い。12月の夜ってこんなに寒かったっけ?
と思ったら、実は寒波が来ていたとのこと。納得。

予約していた長距離バスに乗って地元の駅まで。
そして無事に帰宅。


こうして、私の24日間に及ぶNZ旅行が終わりました。



10ヶ月経った今改めて振り返ってみると、社会や他人に縛られず自分を主張していこうという変化が生まれました。あとポジティブ思考にもなりましたね。
今回の旅行で人間的に成長できた事を実感しています。
「可愛い子には旅させよ」だなぁ、なんて。人間成長するには試練が必要ですね。

旅行する前は楽しみと同じくらい不安がありました。
また、LotRとホビットのロケ地巡りとプレミア等のイベントが旅のメインでした。

しかし実際にNZを訪れたら、治安が良いうえに地元の人達がとても優しかったので、旅行前の不安は無くなり、そのうえ美しい大自然とのんびりしていてリフレッシュできる環境に、私は大いに惹かれました。

住んで働くとなると別でしょうが、観光で行くならばニュージーランドは楽園そのもの!!!

そんなわけで帰国してからは定期的に「NZ帰りたい」と言っている始末(笑)


またいつか、きっとニュージーランドに行きたいと思っています。



最後に、とりとめもなく書き続けてきたこのニュージーランド旅行記を読んで下さった皆さん、本当にありがとうございました。
私の旅行記を読んで少しでも楽しんでいただけたなら幸いです。
また、ニュージーランドや『ロード・オブ・ザ・リング』、『ホビット』に興味を持つキッカケになったり、旅行の際の参考になったのでしたらこれ以上ない喜びです。


それでは。


2015年10月13日(火)

山中


概要へ

関連記事

| ニュージーランド旅行 '14 | 02:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://middliel.blog.fc2.com/tb.php/759-01615180

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アーカイブ :blogtitle 非公開textinput type= title=_blankアーカイブ : 非公開textinput type= title=_blank新しいページ/divtext!--plugin_third-- !--titlelist_area--newentrys -/li style=:subject