ミドリエル・アース

映画『ホビット』『ロード・オブ・ザ・リング』及びトールキン作品のファンサイト。最近はニュージーランド旅行記がメイン。指輪物語ファンサイト『小さな丸いドア』元管理人。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

「ホビットの冒険」感想日記4 映画予告編に出てくる歌「Misty Mountains (Cold)」

ホビットの冒険〈上〉 (岩波少年文庫)ホビットの冒険〈上〉 (岩波少年文庫)
(2000/08/18)
J.R.R. トールキン

商品詳細を見る

今回の感想は文庫上巻のP34からP41。


The Hobbit and the Lord of the Rings アメリカ版The Hobbit and the Lord of the Rings アメリカ版
(1999/09/15)
J. R. R. Tolkien

商品詳細を見る

英文はこれから。


今回は物語序盤の見せ場!
ドワーフ全員で吟遊詩人のごとく楽器を弾きながら歌うシーン。
ドワーフの良さが遺憾なく発揮されているとともに、詩の内容がドワーフたちの過去と未来を表現している大切な場面。

こんな大切な歌の部分を昔は読み流していたなんて・・・

<おさらい>ドワーフの特徴

来た順
ドワーリン
バーリン
キーリ フィーリ
ドーリ ノーリ オーリ オイン グローイン
ビフール ボフール ボンブール トーリン(&ガンダルフ)

ドワーリン(弟)とバーリン(兄)は兄弟で、バーリンは年寄りの風(後のモリアの領主)
ボンブール=でぶちゃん
トーリン=13人のドワーフの中で一番偉い。長い銀の房つきの青空色の頭巾
ビルボの手伝いをする四人 バーリン、ドワーリン、キーリ、フィーリ



歌の前にトーリンとガンダルフがパイプをふかしているシーン。
ガンダルフの煙を作る技術の凄さに、(ガンダルフと比べたら)大したことのない技術で誇らしげにした自分の過去を恥じるビルボ。
しかし指輪物語の時は、二人は仲良くパイプをふかしていて。
このシーンを知っていると指輪の時のシーンがまた感慨深くなります。

そしてトーリンの掛け声と共にドワーフたちが楽器を手にします。
キーリ、フィーリ:バイオリン
ドーリ、ノーリ、オーリ:笛
ボンブール:太鼓
ビフール、ボフール:クラリネット
ドワーリン、バーリン:ヴィオラ
トーリン:ハープ(金)


あれ?オインとグローイン・・・?
え、二人だけ楽器演奏しないの??

そんな(個人的に)衝撃的事実を知ったのですが、物語の方は彼らの演奏と共にこの歌が始まります。

今度の映画の予告編にも使われている歌。
「Misty Mountains Cold」というタイトルらしい。
動画下の引用部分が英・日の歌詞すべて。
予告編ではこの一部が使われています。

2013/01/01追記
以前リンクされていた動画が削除されてしまっていたので別の動画をリンクします。
歌の部分だけ切り出して25分間ループさせたもののようです。
原作の詩の赤字部分が今回歌われている歌詞の部分です。
それと歌のタイトルは『Misty Mountains』ですね。


The Hobbit -- Trailer Theme Song: "Misty Mountains (Cold) 25 Minutes Edit



Far over the misty mountains cold  寒き霧まく山なみをこえ、
To dungeons deep and caverns old  古き洞穴の地の底をめざして、

We must away ere break of day  われらは夜明け前に旅立たねばならぬ、
To seek the pale enchanted gold.  青く光る魔の黄金をさがし求めて。

The dwarves of yore made mighty spells,  そのかみドワーフたちは強き呪文を唱え、
While hammers fell like ringing bells  その槌音は鐘のようになりわたった、
In places deep, where dark things sleep,  万物ねむる地の底深く、
In hollow halls beneath the fells.  山々の下に口をあけた大広間で。

For ancient king and elvish lord  いにしえの王やエルフの殿のために、
There many a gleaming golden hoard  ドワーフたちが作り仕上げた、
They shaped and wrought, and light they caught  きらめく黄金の宝ものや、
To hide in gems on hilt of sword.  剣のつかにちりばめた宝石はおびただしかった。

On silver necklaces they strung  ドワーフたちは銀の首飾りに
The flowering stars, on crowns they hung  星の花々をつづり、
The dragon-fire, in twisted wire  冠の上に竜の火をかかげ、
They meshed the light of moon and sun.  かがる鉄線には月光と日光をまぶした。

Far over the misty mountains cold  寒き霧まく山なみをこえ、
To dungeons deep and caverns old  古き洞穴の地の底をめざして、
We must away, ere break of day,  われらは夜明け前に旅立たねばならぬ、
To claim our long-forgotten gold.  忘れられたわれらの黄金を手にいれるため。

Goblets they carved there for themselves  われを忘れて刻みあげた大さかずきや、
And harps of gold; where no man delves  黄金のハープが、まだ人間に掘られずに、
There lay they long, and many a song  長の年月、うずもれてきた。
Was sung unheard by men or elves.  人にもエルフにもきかれぬ歌がうたわれてきた。

The pines were roaring on the height,  あの日、松林は山の背にうめき、
The winds were moaning in the night.  風は夜のやみになげいていた。
The fire was red, it flaming spread;  火は赤々と、炎をあげてもえ広がり、
The trees like torches blazed with light.  木々がたいまつのようにかがやいた。


The bells were ringing in the dale  鐘は谷間に鳴りわたり、
And men looked up with faces pale;  人々は顔青ざめて空を見あげた。
Then daragon's ire more fierce than fire  竜の怒りはすさまじく、
Laid low their towers and houses frail.  その火が、塔も家もやきほろぼした。

The mountain smoked beneath the moon;  山は月あかりにかすんでいた。
The dwarves, they heard the tramp of doom.  ドワーフたちは、ほろびの音をきいた。
They fled their hall to dying fall  そして住居の穴からにげるうちに、
Beneath his feet, beneath the moon.  月光の下、竜の足にかかって死んだ。

Far over the misty mountains grim  お暗き霧まく山なみをこえて、
To dungeons deep and caverns dim  古き洞穴の地の底をめざして、
We must away, ere break of day,  われらは夜明け前に旅立たねばならぬ、
To win our harps and gold from him!  竜からハープと黄金をとりもどすため。


この歌を聴き、ビルボは一瞬「私は冒険に旅立つ!」とヤル気なるのですが、すぐに戻ってしまう。
ビルボに流れる両家の異なる血筋がせめぎ合っているようです。

これから先のことですが、読み進めてはいるのですがかなり文章が長くなったので今回はここまで。
関連記事

| 「ホビットの冒険」感想日記 | 09:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://middliel.blog.fc2.com/tb.php/86-7b6f9433

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アーカイブ :blogtitle 非公開textinput type= title=_blankアーカイブ : 非公開textinput type= title=_blank新しいページ/divtext!--plugin_third-- !--titlelist_area--newentrys -/li style=:subject